ドイツ、給料未払い裁判後にとんだ結末が待っていた。

2017 ドイツ 風景 ドイツ情報

スポンサーリンク




 

 

 

 

11月23日(木)

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温16℃、最低8℃。

曇り 強風!

 

最近にしては暖かな日だけど、強風!

 

↓数日前に撮った写真。

2017 ドイツ 風景

今日の強風で枯葉も殆ど落ちるだろう。

 

さてさて、先日「悪い知らせ」の記事を書いたので、残念な結末を知っていると思うけど(笑)

 

 

今日、コンサルタントさんにスカイプドイツ語レッスンの時間にその件で話をした。

 

今までの経過はこちらから→ (ページ9から若い番号へ読んでいくと内容が繋がってる)

 

手紙は

● 強制執行をお願いした弁護士さんからだった。

● 債務者(給料未払いのオーナー)の住所の建物のドア、呼び鈴、ポストなど全ての物から名前が消えていなくなった。

● これ以上強制執行は出来ないのでここで終了になる。

● 2週間以内に提示の金額を振り込んでください。

1枚目の内容はこんな感じ。

 

 

2枚目からは今までの裁判をお願いした時(勝訴したもの)の書類、強制執行の書類、その時に債務者に逮捕状が出ていたという書類、債務者が行方不明になったという書類。

居なくなったと書かれた紙は真っ赤な用紙で、見るからにいかにも悪い知らせという感じ(笑)

 

 

そうそう、逮捕状が出ていたのに何故捕まらなかったのか?というのは・・・

我々もドイツの警察がどんなものなのか全く解らないので、コンサルタントさんの説明だけにいつも頼る形なのだけど・・・

確か、逮捕状が出た時にコンサルタントさんから聞かれたことがあった。

それは、

「逮捕状が出ているので逮捕して拘留?留置?(どちらだったか忘れた、汗)できます。ただ、その場合1日につき80ユーロを支払わなければなりませんが、どうしますか?」と言われた。

 

はぁ?

全く意味が解らん???

悪いことした人ではなくてこちらがお金を払う?

何故これ以上お金を払わなければならないのか?

それに1日80ユーロも!

オットの給料だってそんなに出ていないのに・・・(泣)

 

コンサルタントさんはどうしますか?やってみますか?と聞いて来るし、オットはそこまでやりたいと思っているだろうけど、

いやいや~まてまて~~~

無理だから。。。

そんなことしたらこの先本当に我々が飢え死にだよ。

おばさんが思いっきり断ったのだ~~~。

それにしても・・・逮捕状っていったい何よ~!

何の役に立つの?

 

で、今回もコンサルタントさんの話では

「行方不明の給料未払いのオーナーを警察で探してもらう事は出来ます。でもお金がかかりますよ。」とな。

 

あぁぁ・・・

こりゃ、危険な無限のループだ・・・

 

警察にお金を払って探してもらう → 見つかったら弁護士に頼む → また逃げられる

笑、笑、笑

 

ほんと、沢山大事なお金と時間を使って色々勉強になった(苦笑)

 

学んだことは、とにかく「騙されないこと!」だね。

騙されたお金は取り戻せない。

 

 

 

大丈夫、お天道様は見てるから♪

 

 

↓この落ち葉が、お札だったらなぁ・・・笑

2017 ドイツ 風景

 

狸か狐に騙されそう~

かわいいから騙されてもいいや~♪

 

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

コメント

  1. alpenkatze より:

    ほんと、悪質ですね・・・。
    どうせ最終的には逃げられると分かってて全て計画的にやってるような・・・。
    いろんなことに被害者の方がお金を払わないといけないこと、知りませんでした。
    結局は泣き寝入りしろと言われてるようで腹立たしいです。
    そうですね、最初から騙されないようにこちらが注意しなければならない、こう考えるしかないですね(涙)。
    それでも納得いかないなあ・・・。

    • porori より:

      alpenkatzeさん、コメントありがとう~♪

      そうなの、ホント悪質。
      裁判をお願いした時に「相手は20人以上から現在も訴えられている」と聞いたので
      捕まらないって知ってて計画的なんだなぁ~とは思いました(怒)
      やっと仕事にありつけたのに・・2カ月間働いてその間お給料未払いで・・・持っているお金で生活。
      詐欺だと気付いた後は、弁護士代、強制執行の弁護士代、コンサルタントさん代と・・・
      とにかくお金がかかったわけで・・・
      いくらお金をかけても、戻らないなんて(泣)
      騙されたのが悪かったと思って諦めて、裁判をしない方がいいのかも。
      何だか納得いかないよね・・・(;一_一)
      いつも応援ありがとうね~それでもがんばりますヾ(*´エ`*)ノ

  2. pil より:

    いったいどういうことなんですかね。
    普通に考えたら、逮捕→拘置 この流れですよね。
    被害者にお金を請求して、払わないと逃げられて。
    その上、もう一度探してもらうのに、警察にお金を払わなきゃいけない?
    なんなんだ~っ!? 私には理解不能です。
    夫にその話をしたら、もしかしたらそのお金って、警察に払われるのではなく、
    間に入って手続きをしてくれる人の手数料では?と...
    うちの夫の言うことですから、あまりあてにはなりませんが( ̄▽ ̄;)
    とにかく納得いかないですね。腹が立ちます!

    • porori より:

      pilさん、コメントありがとう~♪

      ほんと、理解不能でしょう?
      詐欺の被害に遭ってるのに・・・またお金を払わなければいけないなんて。
      あ~、そうかも!
      警察ではなくて間に入って手続きをしてくれる人の手数料かも。
      何をするにも誰かに頼まないといけないし、手数料がかかるからね~。
      弁護士さんも仕事の内容で色んな人にお願いしないといけなかったりするから・・・。
      時間も掛かるし、お金も掛かる(涙)
      挙句に納得いかない結末でびっくり(苦笑)
      いつも応援ありがとうね~これからもがんばります~ヾ(*´エ`*)ノ

  3. テロテロ より:

    ドイツの警察は有料って事ですか??
    またまた日本との違いを知りましたっ。

    悪いことをした人の勝ちみたいに思えちゃうんですけど。
    きっとどこかで天罰があたりますよ~。
    pororiさんは何も悪くないし、日々精一杯頑張っているんだもん。
    きっといい事ありますっ。

    • porori より:

      テロテロさん、コメントありがとう~♪

      もう何がどうなっているのか分からないけど・・・
      兎に角、何をするにもお金、お金って・・・
      こちらは被害者なんですけど~(笑)
      そうそう、お天道様は見てるからね。←古い表現、笑
      きっと罰が当たるね!
      いつも応援ありがとうね~これからもがんばります~ヾ(*´エ`*)ノ

  4. テオママ より:

    はじめまして。
    当方、ドイツ在住のアラフォー女性です。

    去年、最悪な経営者を不当解雇で訴え、解雇撤回は勝ち取りましたが、賃金未払いが残ったまま退社となりました。
    裁判の一連のブログ、読ませていただきました。
    私の未払い賃金は大したことないので、もっともっと悔しい思いをされていることとお察しします。
    でも、私も、お金より、気持ちの上で経営者をどうしても許せず、ご主人様と同じく、身銭を切ってでも法廷で悪事を証明してやりたいという気持ちでした。

    たとえ勝訴しても、こんな結果なんて実際あるんですね、、、びっくりです。

    • porori より:

      テオママさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。とても嬉しいです!

      やっと勝訴まで来たのに・・この結果には当時心が折れました。
      その後も驚くことが次々に起きて・・・でも、2年半掛かりやっと終わったので良かったです。

      ブログ読ませて頂きました!
      まだ全て読んではいませんが・・・鳥肌が立ちました((((;゚Д゚)))))))
      「滞在許可申請が却下されたら・・」の記事では自分の時と被り
      手紙を読んで血の気が引いて絶望と不安に襲われた事を思いだして怖かったです。
      テオママさん、よくがんばりましたね。凄いです!
      言葉も分からぬ海外で心身ともに窮地に追い込まれ、どれだけ大変でどれだけ踏ん張ったことか。
      同じ日本人がこんな事するなんて・・・本当に残念です!
      周りに助けてくれる優しい人が沢山いたことは良かったですね。
      ブログ、とてもよく書かれていると思います。
      希望を抱いてドイツに来る人が同じような被害に遭わないように「渡独」と検索したらこの記事が一番はじめにヒットして欲しいです。
      うちの詐欺師の職業は弁護士です。
      そうです、全てお見通しで悪事を働いているから尚更たちが悪い。
      ボーダーラインギリギリで法令違反している経営者と同じですよね。
      とにかく身を守るには被害に遭わないことしかないので。

      お互いに楽しくドイツで過ごせるようにがんばりましょうね~。
      おばさんの愚痴ブログですが、これからも時々覗いてやってくださいませ~ヾ(*´エ`*)ノ