ドイツ、新しいビザ(滞在許可証)を受け取りに外国人局へ。

2018 ドイツ その他

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

6月7日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温29℃、最低19℃。

晴れ  夜8時から雨。

 

 

さてさて、1月にビザの更新手続きの予約を入れてから本日、いよいよ新しいカードの受取日。

予約時間は15:30。

 

オットの週一の休みの今日はいつもに増して忙しい。

作業服などの買い物があるし、外国人局へビザを取りに行き、18時には娘たちのワクチン接種の予約が入っている。

休みだというのにどうしても用事をそこへ入れなくてはならないのは本当にはかわいそうだと思う。

週休2日だったいいのに~。

新しい人が何人かお試しで働きに来たけど、休日の件でみんな辞めてしまったみたいだ。

 

 

いつもなら自転車で町まで行くけど今日はそんな元気がないと言うのでバスで行くことに。

早目に町に行って買い物を済ませ、外国人局へ。

 

持参するもの。

● 予約のハガキ

● 身分証明書(パスポート)

● 今までの滞在証明証

 

15時5分過ぎに到着。

早かった。

遅れるより待つ方がいい。

 

208号室の廊下で待っていると、前回更新の手続きの時の205号室の若いおにいさんが声を掛けてくれたんだけど・・・何と言っているのかよく分からない(汗)

予約は持っていると伝えたが、直ぐやるからこっちで待っててと言われる。

???

分からないけど言われた通りおにいさんの部屋の前で待つ。

おにいさんが何回も部屋を出入りして(コピーに行ったり資料を取りに行ったり)すごく忙しそう・・・。

ここって、担当の人が部屋を出る時は必ず鍵をかける。

出て鍵かけてコーピーして鍵開けて、出て鍵かけて・・・その繰り返し。

自分だったら鍵かけ忘れるだろうなぁ・・・なんてこと思いながら見ていた(笑)

 

その間、この階に職員が誰もいないので訪れた人達はこのチャンスを逃すまいとおにいさんを急いでつかまえて色々尋ねる。

外国人局へ来てる人たちは我々もそうだけど、よく分からない事ばかりだし大切な用事なので必死なのだ。

 

出来れば受付でもあって案内係の人がいてくれると親切なんだけどね・・・。

 

部屋から出るたびつかまり質問攻めに合うおにいさんは汗だく。

その間も我々に「今日は同僚と2人だけだからやることがいっぱいで・・・もう少し待ってください。」と気を使ってくれるのでまったく問題ありませんからと答えた。

 

っていうか、今日の予約は208号室なんですけど~って言ってるんだけど聞き取れてないみたい。。。

コーピーに部屋を出るたびに質問に答えていて仕事が進まないおにいさんが何回も聞きに来ていた人に「すみません、もうこれ以上分からないし仕事が出来なくて少しストレスです」と言って笑顔も消えていた。

かわいそう・・・。

本当に外国人局は人手不足なんだね。。。

 

部屋に入ってしばらく出て来なくなったおにいさんがドアを開けてどうぞと言いながら、「予約してあるんですよね?えーと、お名前は・・・」と聞くからハガキを見せた。

すると笑いながら「今日は208号室だ~私の所じゃない~。ごめんなさい、208号室でやってくれるのでそっちで待っててください。」と。

おにいさんは前回の更新手続きをした時の我々を覚えていて、てっきりまた自分が担当だと思ってしまったらしい(笑)

 

おにいさん、やっぱりいい人で憎めない。

 

てなことで再び208号室の前で待った。

すでに予約の15時30分は過ぎている。

暫くすると部屋から手続きが終わった人が出て来たので次か?と思って聞こうとしたら、さっきおにいさんにストレスだと言われていた人達があっという間に部屋に入った・・・

驚いて見ていると、それに気づいたのか廊下に残っていた人が「すみません、私達は予約を持っていないんです。でも分からないから少しだけ質問したいんです。」と片言のドイツ語で言った。

こっちも片言だけど(笑)

 

こういう所へ来ると、外国人はみんな同じく大変で必死なんだと思うと「どうぞ、どうぞ。」と言わずにはいられない。

 

少し経ったら出て来たので「聞きたいことは分かったのかなぁ・・・」なんて考えながらボケーと見ていたら担当の人が出てきてどうぞと言われた。

そして、その担当の人はここに来て一番初め担当になり、地獄の職場から脱出した時にもお世話になったNさんだった。

 

全く笑わないおじさんなんだけどね。

とにかく仕事はベテラン。

 

一番初めの申請の時、労働局から思いもよらぬ却下を受けて弁護士さんにお願いして異議申し立てをした時も←こんなこともあったんだ(笑)

弁護士さんの話ではその時にNさんも労働局に抗議してくれたそうで、その甲斐あってその後申請が通り、ちょっとタイミングが遅くて詐欺師に引っかかっちゃったけど・・・

でも、その申請が通ったから今がある。

 

まずはPINの書かれた手紙が届いたか聞かれる。

手紙は持っていたので見せると、届いていれば問題ないとの事。

 

そして今度はおばさんに「今仕事はしてますか?」と聞いたので今はしていないと答えたら・・・

おばさんの新しいカードを確認したら労働許可が書かれていなかったらしい。

オットの場合は書類を揃えて申請して労働許可を取らなければならないが、その妻は例えるならおまけ?のような感じで書類申請なしでミニジョブが出来るのだ。

その許可がカードに書かれていないと勿論出来ない。

Nさんはこれは必要だからと言って別紙で証明書を発行してくれた。

ベテランじゃなかったら気づかなかったかも。

ましてや我々は気付くはずがない。

後で気づいたとしても、その証明書を手に入れるのは大変な事だと思うとほんとよかった~。

言葉がアレなんで、まだ出来る仕事ありませんけど・・・(笑)

それでもたま~に掃除頼まれるからね。

 

で、「インテグレーションコースに行ってるの?」と聞かれ・・・

オットが今行ってますと答えると、「何故私がインテグレーションコースを勧めた時にすぐに行かなかったのか?」と聞いて来たので

直ぐに申し込んだけど生徒が集まらなくて1年待たされ、2017年4月から始まったと伝えると少しがっかりしたような表情だけど納得はしてくれた。

 

Nさんは言わなかったけど・・・

インテグレーションコースに申し込んだ2016年から授業を受けていれば今年は既に終わっていって更新が1年ではなかったはずだから・・・その事を残念に思ってくれたのだと感じた。

笑わないし、話し方もどちらかと言うと厳しいけど、外国人の味方なのは伝わってくる。

ありがたい。

 

カードを受け取りました。説明を受けました。などの書類にサインをして新しいカードを受け取ると今日はもう終わりだと言われたが・・・

あれれ?オットの労働許可証を受け取っていない。

一番大事なものだよ~。

慌ててオットが訊いてみるとNさんが新しいカードを見てごらんっと言った。

 

確認すると、カードの一番下に書かれていたらしいが、それでも言葉が今までとちょっと違うのでオットが質問すると

「2年経ったから種類が変わったんだよ。今までのは申請した会社でしか働けない労働許可証だったけど、今年からはどこでも働ける労働許可証になったから。」だって~♪

思わぬ出来事にうれしくてその場で凄い~ありがとうございます!と言いながらオットと騒いでしまった。

この時は笑わないNさんの口元がほんの少しだけ緩んだような気がした(笑)

 

 

職場の縛りがなくなった事は我々にとっては大きい。

今までの労働許可証だとクビになったりしたら、また新しい会社を探して書類を揃えて労働局へ申請して許可が下りるのを待たなければならない。運よく許可が下りてくれればいいけど下りない事もあるし、どのくらい待たされるかも予想もつかない。

全く先が見えない生活が始まるのだ。おそろしや~。

 

新しい労働許可証は今の会社をクビになっても雇ってくれる所があればすぐに働くことが出来る。

それに就活情報で「就労ビザ要」と書かれているところも多い。

 

ただ、これがあるから今の会社を辞めてどうにかなるかと言ったら・・・

はっきり言って全くどうにもならない(笑)

残念ながら生活は出来ない。

ドイツで外国人が仕事に着くのは簡単ではないのだ~(苦笑)

 

例えるなら、冒険ゲームでいくつか集めなければならないアイテムのひとつを手に入れた感覚かな?(笑)

これだけではまだまだ何も起こらない。

他のアイテムを手に入れるために、がんばってまた先に進まなければ~~~。

 

こうして今年もやっと無事にビザの更新が終わった~♪

ご心配、応援ありがとうございました。

 

あ、こんなに待たされて・・・気になっていた新しいカードの期限は・・・

来年の4月19日だったよ。

更新手続きをした日から1年みたいだね。。。

 

あれ?それまでにインテグレーションコース終わるのか?

ビミョウ・・・!

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

Pocket

「ドイツ、新しいビザ(滞在許可証)を受け取りに外国人局へ。」への4件のフィードバック

  1. 海外で暮らすってとっても大変なんですね。
    まして言葉が違う訳だし~。
    海外から日本に来ている人たちも、色々と大変な
    思いをして暮らしているんですね(。-_-。)

    pororiさん御夫婦の手続きが無事に完了して良かった~。
    しかも会社を移る事も可能になったなんてっ。
    階段を一歩進んだ感じでしょうか。
    たとえ一歩だとしても、前に進んだ事には変わりないですもんっ。
    前進あるのみですよ~ヽ(*´∀`)ノ

    1. テロテロさん、コメントありがとう~♪

      海外となると自分の住みたいところに自由に暮らせ無いって事をこの歳で痛感(汗)
      言葉が通じるってしあわせなんだなぁ~と(笑)
      どこの国でも外国人にとっては色々大変かもね・・お金があったとしてもビザは買えないし。

      無事に今年の更新がやっと終わりました~ありがとう♡
      お蔭で一歩進みました♪
      これからも確実に一歩一歩前に進めたらと思ってます~!
      いつも応援ありがとう~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. 更新手続きお疲れ様でした!
    予約もしてあって、あとは完了の手続きだけって日本っだったら思うけれど
    何かとたいへんなんだね(^_^;)
    頑張っているなあ・・・

    こうして日々の頑張りが、いつの日かドイツの生活に馴染んで溶け込んでいることになるんだね!

    外人局って市役所とかがあるデュッセルドルフ中央駅の賑やかな街の方の反対の出口のほうかな?
    アパートメント界隈が騎馬隊や警官が一杯で身動きが取れない時にちょっと反対側に行って見たんだ。

    1. Anneさん、コメントありがとう~♪

      日本のようにスムーズにかないのがドイツ(笑)
      でも何とか今年の更新は終わった~♪

      一段ずつゆっくり階段を上がる感じでドイツ生活に馴染んで来てるような気もする~(笑)

      いつも行ってる外人局は住んでいる小さな町の駅の側にある外人局なの。
      人手不足でなかったらデュッセルドルフの混み混みの外人局よりも早くて楽なんだけどね・・・。
      あ~、騎馬隊の記事見たよ~デモかなんかあったのかしらね~。
      そう言えば反対側にはまだ行った事がないかも~!
      いつも応援ありがとう~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA