【ドイツ】木の管理、新しい木が育つ。

2020 ドイツ 風景自然、生き物

 

 

 

6月10日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温18℃、最低気温12℃。

曇り。

 

 

何だか色々と次から次へと起きて

疲れてきたので ←コロナ疲れが大きいかも~。

これからはのんびりゆっくり過ごそうかと。

 

でも、ブログには日記なので起きたことは記録する予定。

忘れっぽくて、自分のブログで以前の事を確認することが多々あるから(笑)。

 

 

今日はどんよりしたお天気。

 

あまり行った事のないお昼近くの時間帯に散歩へ出た。

 

自転車や人混みを避けていたから最近は通っていなかった散歩道へ行ったら

相変わらず水不足な感じ。

 

 

 

↓水が一滴も無い沼。

2020 ドイツ 風景

水があれば鳥たちが沢山集まっているのにね。

この風景は寂しいよ。

 

ここのところお天気は悪くて雨も降るけど

量的にはまだ足りないのかな・・・。

今から足りなくて夏はどうなる?

雨、もっと降っておくれ~。

冬はイヤというほど降ったのにね。。。

 

 

 

 

そして、

冬に切られた木の横には

 

 

 

↓新しい木が植えられている。

2020 ドイツ 風景

 

 

 

2020 ドイツ 風景

 

自然のためにきちんと管理されていると思うと嬉しくなる。

この新しい細い木が切られた木の太さになるには何年かかるのだろう?

 

 

散歩道は平日と時間帯のせいか自転車も人も少なくて

犬はストレスなく

 

 

↓やりたい放題~。

2020 ドイツ 風景

 

ちっとも進みましぇん(笑)。

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

コメント