【ドイツ】ドイツ人が散歩が好きな理由が分かるような気がした。

2019 ドイツ 風景オットのこと

 

 

 

12月15日(日)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温9℃、最低気温5℃。

強風、雨 時々 曇り ほんの少し晴れ間が覗く。

 

今日も、も、風が強くてお天気が悪い。

 

お天気と一緒で我が家の雲行きも相変わらず怪しい・・・(苦笑)

 

でも、オットが少しだけ太陽が出たので「犬と散歩へ行こう」と言って運動不足の犬とおばさんを連れて散歩へ。

 

 

日曜日は同僚と代わる代わる「一週おきに午後だけ休み」にすると以前オーナーが決めてくれた様だが、実際には人手不足でほとんど休めない状態。

で、

今日久しぶりに午後から休み。

 

 

やっぱり疲れると心身共に弱るのだよ。

だからストレスだって溜る。

きちんと休みがあればオットも「辞めて帰る」なんて言わないと思うんだけど・・・ね。

 

 

風が強くて冷たい。

太陽はすぐに雲に隠れてしまい薄暗い。

 

でも久しぶりにオットも一緒の散歩に犬は大はしゃぎ~♪

普段は散歩嫌いで歩かなくて困るんだけど、今日は別犬(笑)。

 

 

↓はしゃぐ犬とオット。

2019 ドイツ 風景

 

で、

オットは他愛もない話をしながら散歩を続ける。

 

それに相づちを打ちながら、このいい感じが続けばいいのに・・・と願う。

 

 

ふと思った、

オットと一緒に散歩をしたのはいつだったかな?と。

 

寡黙なオットだけど散歩の時は色々と話すのだ。

日が長い時は仕事が終わってから一緒に散歩へも行くし、休みの日でも用事が済んでから行ったりもする。

 

が、

冬になるとお天気の悪さと空の暗さに散歩の時間を奪われてしまうのだ。

 

 

オットは長い時間ゆっくりと誰とも話をしていなかったことになる。

ま、誰ともと言っても相手はおばさんしかいないが(笑)。

 

友達や家族とは電話ではなくていつもチャットばかり。

声を出しての会話はしない。

 

 

散歩をしながらあることに気づく。

 

ドイツ人は本当に散歩が好きで、暑かろうが寒かろうが時間があれば家族、友達などと散歩をする。

趣味が散歩の人も多い。

 

 

特に週末になると公園も遊歩道も散歩の人でいっぱいになる。

 

いままでそんな様子を見る度に

「何を話してるんだろう?」

「そんなに話す事があるのかな?」

なんて不思議だったけど

 

なんとなく分かったような気がする・・・散歩の重要性が。

 

 

歩くという軽い運動をしながら太陽を浴びたりして

お互いに他愛もない話をして笑ったり驚いたり考えたりしながらストレスを減らし

大切な時間を使って大切な人とコミュニケーションを取る。

 

 

顔(表情)を見ながらでなければ相手の本当の気持ちが分からない時もある。

チャットじゃ、見えにくい。

「元気だよ~」と書いてあっても本当に元気なのか・・・そう見せてるだけかもしれない。

 

 

仕事よりも家族、友達や恋人との時間を大切に考えているドイツ人から

今更ながら散歩の意味を教わったような気がした(笑)。

 

良好な関係、穏やかな時間が過ごせるように

心身共に健康である為に散歩はあるのだ~。

 

 

これからの時期は難しいが・・・

出来るだけオットを散歩へ誘ってみよう♪

 

 

皆さん暗い冬、がんばって乗り切ろうね~!

 

 

あ、前回の記事、コメント欄がエラーになってしまうみたいでご迷惑をおかけしてます(汗)。

原因が分からないのでそのままですみません(汗)。

 

頂いたコメントにも書いてあるけど、太陽の少ないこの時期にビタミンD不足になるので気をつけてね~。

コメント、ありがとう!

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

『お知らせ』サイドバーの所に「お問い合わせフォーム」がありますがエラーで使えない状態です。今のところ原因が分からず直せません、ごめんなさい。もし、コメント以外で連絡を取りたい時にはお手数ですがコメント欄にお名前とメールアドレスを入れて「返信」とコメントに書いてください。こちらからメールします。お名前は皆さんに公開になっちゃいますが(;´Д`)

すみませんがよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

コメント