隣の棟のおじいさんが転んだ

2022 日本 その他健康(日本)

 

こんばんは~。

ここのところ雨が多くてまた湿気と闘っているおばさんです。。。

 

 

数日前の話です。

夕方電話が鳴りスマホを見ると職場の人からでした。

電話に出ると、うちの集合住宅の駐車場で隣の棟のおじいさんが転んだそうで

手を貸して欲しいとのことだったので急いで出ていった。

わんこの散歩をしていたら丁度転んだところを見てしまったらしい。

おばさんが行った時にはおじいさんは四つん這いになって動けない感じ。

通りがかった男性も声をかけてくれました。

で、

3人で起こそうとしても痛いのか?全く動けず。

結構体格がよくて簡単には起こせない(;´・ω・)

普段から足が悪いのか歩くのはすごーく遅いんです。

何処か怪我してるといけないので「救急車を呼んだ方がいいかも」とみんなで声をかけると

「救急車は嫌だ」と。

同居している人が誰かいるのかと聞いたら一人暮らしだそうで・・・

おじいさんの年齢はよくわからんが、80歳は越えて見える。

とにかく時間だけ経って一向に立ち上がれない。

あたりは薄暗くなってくるし。

おじいさんが「何かつかまる物があれば・・・」と言うので

「肩につかまって」と言うんですが力が入らないみたいなんですよ。

で、

道路工事のカラーコーンがあったのでお借りしておじいさんの前に置いたら

それにつかまって立ち上がったんです。

ホッとしたけど、そこから先へは進めない(;´Д`)

そこへ長年ここに住んでいる方が出て来てくれて、おじいさんの部屋を教えてくれたので

連れて行こうと思ったけど、ほぼほぼ歩けないんですよ。

そして、わんこの散歩で通りかかったご近所の男性が手を貸してくれました。

やっぱり男性は力がありますね。

2人でおじいさんの両脇を抱えて家の中まで連れて行ってくれたんです。

おばさんは散歩中だったわんこを預かってただけ(;´∀`)

職場の同僚も散歩中だったからわんこ連れだし。

取り敢えずおじいさんが「もう大丈夫」と言ったのでみんな退散。

男性2名、女性3名で転んだおじいさんの救出が無事?終わりました。

 

以前はご夫婦で暮らしていたけど奥さまが亡くなられてからは一人暮らしで

民生委員の方も何度か来たようだけど断っているらしい。

 

同僚が「ごめんね電話して。近くの家の人に声かけようかと思ったけど

みなさんお年寄りなんだもの」と。

ほんと、そうなんですよ( ̄▽ ̄;)

若い人がいたとしても時間的に仕事で留守だし。

何だか色々と考えさせられました。

高齢化はもっともっと進むんですよね。。。

 

因みに次の日、転んだおじいさんの部屋の雨戸が開け閉めされていたので安心した。

で、

数日後わんこの散歩で出会ったから「転んだけど大丈夫だった?怪我しなかった?」と聞いたら

「誰が転んだの?」って言うから

「駐車場で転んだじゃない」と言うと

「おれ、転んだっけ?」だってww

ボケてるのか?

それとも、とぼけてるのか?

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

今月も都合によりコメント欄を閉じています。ごめんなさいね。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。