ドイツ、簡単で美味しい和食はありがたい。

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

7月17日(火)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温29℃、最低17℃。

晴れ。

 

あれから(お隣さんと口論)地下室の洗濯部屋に行っても水漏れは起きていない。

ホースは蛇口に繋がれていない。

それでも、もしまた水漏れが起きるかもしれないので、気になるから洗濯を回す前に乾いている周りの様子をスマホで撮っておくことにした。毎回。

やれやれ(笑)

乾燥機が2年で壊れたんだから、洗濯機もあやしいし・・・解決してないんだから・・・。

お隣さんは以前と全く変わらない。

怒鳴られるのは驚くが、後を引かないのはいいこと。楽だ。

 

 

さてさて、ドイツ暮らし。

前にも書いたと思うけど、中年夫婦にとってやはりドイツで暮らしていても食事は和食が食べたい。

あ、オットはカレーライス、ハンバーグ、パスタが大好きだけど・・・子供かっ(笑)

 

日本からの支援物資の中に驚くほど簡単な物が入っていた。

水に戻して油で炒めて煮る。

それだけ。本当にそれだけ。

 

ひじきの煮物が出来上がった。

うれしい~美味しい!!

 

ひじき、ワカメ、海苔、鰹節・・・こっちでは貴重品。

あれ、みんな海の物だ(笑)

日本食品店で売ってるけど、日本産は少ないし高い。

 

 

日本を離れてから、日本の製品が凄いって思い知らされる。

それらを探して選んで送ってくれる気持ちと手間に感謝。

みんな、みんな、本当にありがとう。

 

いつも書くけど、

美味しい物を食べると元気が出るんだよ~。

 

料理が苦手なおばさんにとって海外生活はサバイバルだよ~。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

Pocket