【ドイツ、つらい、海外生活、疲れた】すごく気になっていたんです

2022 日本 その他日常あれこれ

 

 

こんばんは~。

スーパーに行ったら

↓「フランクフルト盛り合わせ」

2022 日本 その他

お弁当の所で目に入って来て

「フランクフルト!」と、ドイツが懐かしくなって買ってしまったおばさんです。。。

 

 

おばさんのブログはWordPressを使っていて、一応Googleアドセンスもやっていますが

収益を出すには集客が必須で・・・

当たり前だけどブログを多くの人に読んでもらわないと収益にはならないんですよ。

その為にはパソコンに詳しかったり、SNS(Facebook、Twitter、Instagram等)をやっている方が有利。

SNS、何もやってましぇん(;´∀`)

なんで機械音痴のおばさんが始めちゃったんだろう?(笑)

今はそんな感じです。

そんなことはどうでもいいんですが、

その関係で「Googleサーチコンソール」というものがあるんですよ。

登録したけどそれ以来見たことありませんが(笑)

何かというと、Googleさんが提供している検索の分析ツールです。

で、

毎月データーをメールしてくれるんです。

その中の「サイトへのアクセル経路」というのがあり

そこがずっと【ドイツ つらい】【海外生活 疲れた】になっているんですよ(;´・ω・)

検索でおばさんのブログに辿り着く人は少ないんですが、それでも毎月数名いて気になる~(*´Д`)

その数人の方に向けて今回はちょっと書いておこうと思います。

スポンサーリンク

「ドイツ、つらい、海外生活、疲れた」などの検索で辿り着いた方へ

まずは謝りたいと思います。

ごめんなさい。

ドイツや海外で問題を抱えて困っていたり悩んでいたりするから検索するんですよね。

同じように頑張っている人はいないかなぁ・・・

何か解決策をブログに書いてくれている人はいないかなぁ・・・

そんな思いで検索してブログを見つけるとちょっと嬉しくなるんですよね。

おばさんもそうでした。

だけど、ブログを読み出して「現在は日本(本帰国)」となっていると

それはそれはがっかりするんです。←おばさんだけか?

多分そんな思いをさせてしまったのではないかと。

「もう、ドイツで踏ん張っとらんのか~い!」って突っ込んだと思います( ̄▽ ̄;)

すみません、踏ん張っていたけど中年アホ夫婦はコロナ禍にやられました。。。

 

中年アホ夫婦のドイツ生活

まずは簡単に中年アホ夫婦のドイツ生活を書いておきます。

2015年6月末~2021年3月末まで2猫、1犬とドイツ暮らし。

カネもコネも無いけどオットを雇ってくれるという牧場が見つかったので移住したけど

ちょうど難民が押し寄せた時期と重なり、そのせいかどうかは定かでないが外人局の受付の人もビザの申請はほぼ間違いなく通ると言ってくれたにもかかわらず「申請却下」の通知((((;゚Д゚)))))))

ドイツに居るためすぐ弁護士さんにお願いして「異議申し立て」の申請。

弁護士さんも「ビザの申請が通らないのはおかしい」と言ってくれたのですが、万が一「異議申し立て」が通らないと困るので他の職場を探す。

オットひとりでドイツ中を駆け回り北ドイツで仕事を見るけるも、そこはオーナーが詐欺師だったのよ(゚Д゚;)

そこからどん底へ。

でもちょっとだけ運が良かったの~。

一番初めの職場の異議申し立ての裁判が通ったので労働許可が出て戻ることが出来た。

出だしでコケちゃったからねぇ・・・( ̄▽ ̄;)

おばさんもオットも心身共に最悪(TдT)

で、金銭的にも最悪に、なったわけですよ。

病んだ心を戻すのも大変だけど、それに覆い被せるように次から次へと問題が起きて

その間も詐欺の件で裁判してるし・・・

オットは壊れそうだし、おばさんだって壊れてたし・・・

楽しむ余裕なんてありませんでした。

それでも段々と良くなってきて2019年頃にはやっと精神的に楽になるかなぁ~と思い出したんですが

オットの中ではやはり日本でやっていた競走馬の仕事がしたいし気持ちもあり

職場にも不満があったので悶々とした日々を送っていたんです。

体力的にも大変だったしね。

ま、すったもんだあったりもして、それでもやっと5年過ぎるから永住のことを考え出して

オットもドイツで競走馬の仕事を探そうと決めた矢先、コロナ禍です。

ロックダウンで先が全く見えなくなりました。

中年アホ夫婦には太刀打ちできましぇんよ、ほんと。

悩んだ挙句、本帰国です。

 

どん底でもなんとか踏ん張れたのは・・・

一言で言えば、インターネットがあったからです。

これがなければ野タレ死んでたでしょう(;´∀`)

今の時代でほんと助かりました。

 

まずは、妹夫婦の存在は大きかったです。

何と言っても家族ですからね。

両親、オットの家族には心配しないように元気だとしか伝えていません。

そして日本に居る友人達、日本もそうですが色んな国にいるブロ友さん達、ブログを通して知り合った読者さん達

多くの人達の励ましがあったから踏ん張れたんです!

本当に感謝です。ありがとうございましたm(_ _)m

 

検索でここに辿り着いた方へ

夢を描いてドイツに来たと思います。

が、中々現実は思っていたのとは違いましたよね。

こんなはずじゃなかったとがっくり肩を落としてるかもしれません。

どうすればいいのか分からなくて毎日がつらいかもしれません。

あなたを今苦しめている物は何だろう?

一度正直な気持ちを紙に書き出してみてください。

お金が無い、寂しい、孤独、仕事がない、日本へ帰りたい・・・

問題を解決する糸口が見えてくる事もあるんです。

 

おばさんは帰国しちゃったけど・・・

ドイツ生活で思ったことを書いておきますね。

まずは言葉です。

おばさんは英語もドイツ語も出来なかったのでコミュニケーションを取るのが大変でした。

それでも片言とジェスチャーで踏ん張ると相手に気持ちは通じるけど、やっぱり話が出来るのが一番です。

言葉がイマイチだったら頑張って勉強しよう♪

話せないおばさんが言うのもなんだけど(;´∀`)

 

とにかく右も左も分からないでドイツに来ちゃったら、ドイツ生活や習慣に慣れるのに

思った以上に時間が掛かります。

助けてくれる人が側に居れば別ですが。

それでも2年、3年と時間が経つにつれ少しずつ慣れてきます。

スーパーでの買い物だって初めはドキドキしたけど、段々忙しないレジにも慣れるんですよね(笑)

5年、ドイツに暮らして5年目から突然変わったんです。

今までは犬の散歩で会っても挨拶をするだけだった人達が話しかけてくるんですよ。

驚きました。

ひとりじゃないんです。

自転車で通り過ぎるご夫婦は自転車を止めて「久しぶりね、元気でしたか?」とか

同じく犬の散歩で会う人も色々と話しかけてくるようになりました。

最近みんなどうしたんだろう???って不思議だったんですが

きっと5年経ってやっと「あの外国人は大丈夫かも」なんて思ったのかもしれない(笑)

なんだか5年住んでやっとドイツの住人と認めてもらえたのかと思うと、長いよね~。

ドイツ人はすぐに心を開かないってよく聞くけど本当かも(笑)

そんな感じだから孤独だと思うかもしれないけどそれは時間が解決してくれるはず。

大きな声で明るく挨拶していれば良い方に向かうと思う。

 

ドイツ、手続きとか色んな事が日本と違って本当に大変で面倒くさくて「勘弁してくれ~」と思うけど

広い空と沢山の緑、身近にいる野生の動物たち、色んな国の人達が混ざったエキゾチックな街

人のことを気にしない開放感・・・

ドイツでしか味わえない物が沢山あるよね。

何のアドバイスにもならないけど、踏ん張るもよし♪帰るもよし♪

とにかく健康第一!

 

あぁ~、コメントやメールでドイツ語の試験やビザの件などで励ましてもらったのが懐かしい~。

皆さんお元気でしょうか???

お礼も言わずトンズラしてしまってごめんなさいですm(_ _)m

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

コメント

  1. ポンコツ夫婦 より:

    このブログに検索でたどり着いたキーワードはドイツ移住でした…
    一体みんなどんなふうに生活しているのかなぁ〜と…
    フランクフルト着いたばかりで公的保険加入断られ妻が落ち込んでいた…
    何か情報無いか検索してたんですよ。
    まあ結果として何も情報なかったんですけど、近所にTKという公的保険事務所があったので困窮して相談に行ったんです。そうしたら担当者フレンスブルガーだったんですよ…!
    いゃ〜奇遇というか…オラが街に引っ越す予定と聞いて親身に対策練ってくれたんです。まあ法律の条項番号とか加入申込みで絶対断れない書き方とか…
    彼はプロですから専門的知識発揮して手紙作ってくれました。
    で、それをAOK保険へ送りますとすんなりと加入出来た次第…。
    で、ブログの話しに戻りますが色々読んでいるうちに最近の投稿見ると日本になってた…え?日本へ帰っちゃったの?
    ありゃ〜残念…それで書き込んでいたんです。もしかして戻ってくるんじゃと期待はしてますけどね。
    ハイ!話し違いますが二回目ワクチン打ってから半年経ちました。
    そこで三回目ワクチン打って来ました。
    ファイザー二回、そして三回目はモデルナ。
    三回目はワクチン量半分の接種。
    打ってから15分待って帰ってきました。特に今のところ何もありません。
    医師から今日は安静にと言われてます。
    三日間くらいは要観察ですね。
    今日は天気も良くそれほど寒くないので散歩には丁度よかったんですがね。

    • porori より:

      ポンコツ夫婦さん、コメントありがとう~♪

      検索キーワード「ドイツ移住」でしたか~。
      このブログにぶち当たる確率は低いはず~ご縁があったようですね( *´艸`)
      保険、上手くいって良かったですね。
      ポンコツ夫婦さんは運が良いようです!これから先も大丈夫♪

      あっ、やっぱり読んでいて日本に帰ていたらちょっとがっかりしますよね(;´∀`)
      それでもコメント入れてくれた事に感謝です!
      もう移住はしませんが、コロナが収まって生活に余裕が出来たら
      きっと年中遊びに行くと思います^^

      3回目、無事生きていたんですね~(笑)
      今回はモデルナですか。
      今の所副反応もないようなのでよかったですね。
      安静によい週末をお過ごしくださいませ~♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. ポンコツ夫婦 より:

    日本人がよく観光に来るミュンヘンなど南ドイツは観光客向けにドイツレストランも多いし結構美味しい。
    他の都市だとドイツ料理店は少なく屋台でソーセージでも食べるしかない…
    しかしそのソーセージ屋台さえ姿を消しつつあるのは人々が外国料理を好むからだと思う。
    ドイツ来てドイツ料理食べれないの?いえいえ心配はいりません。肉屋へ行きましょう。日替わりで美味しいドイツ料理を安価で提供してくれます。
    レストランで20〜30ユーロの骨付き豚の脛丸焼きグリルも肉屋だと9ユーロほどで色々付け合わせやサラダが付きます。難点は立食いですが持ち帰りで買ってもかなりお得で美味しい豪華な食事が出来ます。
    ドイツ料理って日本の昔ながらの洋食店の味っぽいので結構好きです。

    • porori より:

      ポンコツ夫婦さん、コメントありがとう~♪

      え?肉屋でドイツ料理が食べられるんですか!?
      知らなかった~。
      ソーセージ屋台はいつの間にか消えてたりしますよね。
      何だか読んでいたらドイツ料理が食べたくなってきた~~~(。>ω<。)ノ そうですね、日本の昔ながらの洋食店の味かも♪ いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  3. なおみ より:

    いやー 私ハッピー40手前でこちらドイツに移住しましたが、同じく難民がドーッときた年に移ってきたので、ビザが取れない、保険に加入できない、そういう時に限り、緊急性のある病気になったり、語学学校の入学優先順位から外れる、子供の学校が見つからない、まー とんでもないところに来てしまったと思いました。3年待っても子供は優先順位に入れず現地校いけませんでした。40過ぎてドイツ語を始めたものの予想より難しく今8年目ですが、さっぱりです。それなのに50歳過ぎて学んでいる人が近くにいると知って、すごく励みになりましたよ。 ドイツ、 確かに人との距離が縮むのは5年目くらいですかね。 友達がいない生活にも慣れましたけどね。逆に信じられるのは自分という、個が強くなり周囲に振り回されることがなくなったというか良い側面もあります。
    今のドイツは、正直、コロナ対策で不穏な日々、 オーストリアよりはマシですが、個人主義の強いドイツ人だと思っていたら、あれ、大丈夫ですか?と首かしげています。 まあ、 これも人生、先にはハッピーエンドがあることを信じていきまーす。

    • porori より:

      なおみさん、コメントありがとう~♪

      ドイツで同じように踏ん張ってるんですね~。
      8年目かぁ~凄い!
      ブログを読んでもらえて「励みになった」と言って貰えるなんて本当に嬉しいです。
      で、コメントまでもらえるとブログで共感してくれる誰かと繋がっている~と思えるとハッピーです♪
      「個が強くなる」もよく分かります( *´艸`)
      強くならないと生きていけないので。
      ドイツ生活、ある意味サバイバル(笑)
      「気の持ちよう」と「考え方」でどんどんハッピーになるんだと言うことを学びました。
      信じれば絶対ハッピーエンドです(^_-)-☆
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ