ドイツ、お隣さんのお誕生日プレゼントのお花選び、知らないと大変な事に。

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

10月14日(日)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温25℃、最低15℃。

晴れ。 強風!

 

今日はお隣さんの64歳のお誕生日。

いつもお世話になりっぱなしなので何かプレゼントしたいと思っていた。

物は好みがあるのでやめて・・・大好きな花がいいかと。

 

本日は日曜だからお店が開いていないので昨日のうちに買っておいたのだ。

 

丁度昨日、隣町まで買い物へ行く用事があったから。

 

帰りがけに花屋に入りプレゼントを物色。

季節的にハロウィンの物が多い。

 

おばさんは何かを決めたり選んだりするのに時間がかかる人なので、ここでもお店の中でモタモタしていたら店員さんに声を掛けられたのでお手伝いしてもらう事にした。

 

お隣さんのお誕生日のプレゼントを探している事を伝えるときれいに作られた花束を勧められる。

う~ん・・・

どれも花束の中にひまわりが入っているのよ・・・10月なのに。

これってドイツでは普通?

おばさんにはどうしても違和感があって・・・悩んでしまう。。。

 

ちょっとおしゃれな寄せ植えみたいなものを考えていたけど、ここには残念ながらなかった。

あ、正確には2種類あったけど・・・地味だった。

なんやかんやとうるさいおばさんだこと(笑)

 

 

そこで、花束の間に置かれていた薔薇のドライフラワーで出来たオーナメント?リース?が素敵に見えたので店員さんに「これは?」と聞いたら

「ダメダメ、それは○☓△◇!」と・・・

???

知らない(忘れた)単語登場(汗)

「○☓△◇ってなんですか?」と聞くと

店員さんは言葉が解らないと悟り、手を組み目をつぶり十字を切るジェスチャーをしてくれた。

 

あっ、解った!

お墓にお供えする飾りものだ・・・それはマズイ。

 

店員さんも「これをあげたらお隣さんは怒るよ~」と言いながら笑った。

危ないところだった(汗)

 

やっぱり日本とは習慣が違うからね~。

店員さんに聞いて良かった(笑)

 

プレゼントは結局自分で花と器を選びラッピングしてもらった♪

 

 

夕方、オットと一緒にプレゼントを渡しに行ったらすごく驚いた感じでとても喜んでくれ、今度の土曜日の晩に一緒にいお茶をしよう~と誘ってもらう。

 

よかった、よかったと部屋に帰って来て暫くして気がついた~

カード、渡し忘れたよ・・・

ま、いっか。

同じこと言葉で伝えたから~(笑)

 

 

ドイツ暮らしにまだ慣れていない人~お花選びには気をつけて(笑)

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

Pocket