ドイツ、オット体調悪し・・・心境の変化。

2019 ドイツ その他 オットのこと

スポンサーリンク



 

 

 

1月28日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温4℃、最低気温-1℃。

雨。

 

おばさんの風邪が良くなってきたらオットが引いた。

今までは不思議なくらい移ったことが無かったのに。

仕事が忙しいから疲れていてかなり免疫力も落ちているのだろう。

 

 

それもおばさんの風邪とは違って熱も咳もあるし、こじらせとる。

しか~し、相変わらず仕事は休めない。

というか、休まない。

1日でもゆっくり寝ていれば大分違うと思うんだけどね。。。

 

 

以前は熱を出してもあまり変わらなかったけど、今回はかなりしんどそうだ。

やはり歳をとっていってるんだなぁ・・・としみじみ感じる(涙)。

ちょっと痩せてしまったのも気になるところ。

本人は問題ないといって健康診断も受けていない。

 

 

具合が悪くなってから検査じゃ遅いのだ。

稼ぎ頭にもしもの事があったら・・・

兎に角そこが一番心配なところだから自己管理本当によろしく!だよ。

 

 

で、

仕事が休めないのは分かるが、家にいる時はヨレヨレ状態だから今日は語学学校を休むことを薦めたが言うこときかん。

 

でもかなり体調が良くない様子。

当たり前だが自転車通学は無理らしくバスになった。

 

 

今授業では試験の勉強中だから見逃したくないのだろう。

今日は写真を見ながらその状況をドイツ語で説明するsprechen(話す)と手紙の書き方schreiben(書く)をやった。

 

載せた写真がその問題。

この、子供たちが出てくる写真ははっきり言って苦手だ。

子供がいないから殆ど使わない(聞いたことも無い)語彙が多い(汗)。

その点、子供の居るクラスメート(八割くらい)は得意分野になる♪

でも、子供がいないから出来ない・・・なんていい訳にもならないのだ。

 

 

そんなこんなで授業が終わり、寒気がする~と言うオットと帰りのバスを待っていると、また試験について色々とアドバイスをしてくれた。

今日の授業の時に先生が話してくれた重要なところについても説明してくれた。

 

 

で、今までは「勉強は自分でがんばれ~!」なスタイルだったのが

突然、「写真の説明とかのドイツ語を聞くことは出来るから時間のある時は協力するよ。」と言い出したのだ。

どうした?体調悪くて気持ちが変化したか?

 

 

オットの方がおばさんの試験にかなり危機感がある様に見受けられる(笑)。

 

 

バスを待つ間もオットは日本語だけど自己紹介の練習で色々と質問してくれ、チェックが入った。

 

これこれこれ、これよ~!

もっと早くやってくれれば良かったのに~。

 

元気になったらまた気が変わるかもしれないから、今のうちに沢山ご協力して頂こう(笑)。

 

 

因みにオットはブログを書いてることは知っているがブログ自体は知らない。

見る気も無いだろうし

読まれていたら悪口書けましぇん~。

ここはおばさんのストレス発散の大切な場所なのだ。うふふ。

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 白日夢 より:

    Pororiさん、ご主人の風邪のこと、心配ですね?

    私は、こちらに来て初めてやった仕事が、地元では、お金持ちの子息が集まる学校の寄宿舎のお掃除の仕事だったのですが、私が、風邪をひいているのに、無理して、仕事に行ったら、「風邪をひいてる時は、休みなさい!他の人にうつったら、大変でしょう?」と言われて、4日ほど休まされました。

    大体、1週間ほど、休み、他の人にうつらないようにするのが普通みたいです。

    日本人の考えとしては、どうしても、無理して仕事とかに行きがちですものね。でないと、首になる心配があるからね。日本だと。

    でも、今の夫の仕事は、やはり、非常勤職員なので、病欠があれば、駆けつける仕事なので、風邪でも、酷くなければ、仕事に行きます。(~_~;)

    その時は、日本から持ってきたパブロンを1錠、服用していきます。
    これで、鼻水は、抑えれるみたい。

    のどの痛み、咳が出る場合、紅茶に、すりおろした生姜、シナモン、レモン、ハチミツ、そして、ウィスキーを少し入れて、旦那様に差し上げてくださいね。こちらでは、風邪の時は、「ウィスキーとレモン」が良く効くと言われています。

  2. 白日夢 より:

    コメントちゃんと送れたかな?
    念のため、もう一度送ります。

    Pororiさん、ご主人の風邪のこと、心配ですね?

    私は、こちらに来て初めてやった仕事が、地元では、お金持ちの子息が集まる学校の寄宿舎のお掃除の仕事だったのですが、私が、風邪をひいているのに、無理して、仕事に行ったら、「風邪をひいてる時は、休みなさい!他の人にうつったら、大変でしょう?」と言われて、4日ほど休まされました。
    大体、1週間ほど、休み、他の人にうつらないようにするのが普通みたいです。
    日本人の考えとしては、どうしても、無理して仕事とかに行きがちですものね。でないと、首になる心配があるからね。日本だと。
    でも、今の夫の仕事は、やはり、非常勤職員なので、病欠があれば、駆けつける仕事なので、風邪でも、酷くなければ、仕事に行きます。(~_~;)
    その時は、日本から持ってきたパブロンを1錠、服用していきます。
    これで、鼻水は、抑えれるみたい。
    のどの痛み、咳が出る場合、紅茶に、すりおろした生姜、シナモン、レモン、ハチミツ、そして、ウィスキーを少し入れて、旦那様に差し上げてくださいね。こちらでは、風邪の時は、「ウィスキーとレモン」が良く効くと言われています。

    • porori より:

      白日夢さん、コメントありがとう~♪

      コメント何回もすみません。
      きちんと送られてます♪
      今回はオットの風邪が悪化してるのでちょっと心配です。
      本人は大丈夫と言ってますが(苦笑)。
      そちらはインフルじゃ無くてただの風邪でも休まされるのですね!
      こっちは風邪の場合は自己責任というか、休みたければ休んで、大丈夫だったら働いて・・・
      そんな感じです。ただ日本と違って病欠の時は有休を使わなくてもお給料が支払われます。
      オーナーにしたら休んで貰いたくないのかな?
      ちょっと仕組みが未だに分かりませんが(汗)
      オットは日本人気質とでも言うのでしょうか、休みません。
      人がいなくて休みづらいのもあると思いますが。
      旦那さまも少しの風邪なら行くのね~。
      あー、日本で風邪薬を買ってくるのを忘れてしまいました!
      葛根湯は買ったのに。これは引き始めだけですもんね・・。
      ブログに書いてあったお茶?ですね!
      試してみます♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ 

  3. shah-san より:

    こんばんは(日本時間)

    旦那様の風邪、心配ですねぇ。
    仕事が心配なら、余計にしっかり休んでしっかり治す方が
    同僚への負担は減るんですけどね。
    肺炎こじらせて入院1週間、なんてなったら
    職場が崩壊するような。
    人手不足だそうですしね。
    頻繁に新人が来るので、社長さんも頑張ってるみたいですが
    居付きませんよね。
    なので、旦那様にはしっかり休んでもらって、
    おうちでお膝にぐるちゃんうたちゃんを乗せて、
    komomo姉さんの先生になってもらいましょうかね。ww

    今回の承認ワードは 「うましむ」
    「旨! 染ん(しん)」だ おでん ってところかな。
    冬だし、出汁の染んだおでんは最高です。
    そちらなら、冬野菜とソーセージかなにかで煮物ですかね?

    • porori より:

      Shah-sanさん、コメントありがとう~♪

      こんにちは。
      ご心配、ありがとうございます。
      オットの熱が少し下がってきたので大丈夫かな?っていう状態になってきました。
      そうそう、私も肺炎を心配していたので。
      職場が人手不足じゃ無かったら休み易いと思うんですが・・・
      休んで寝込めばニャースの看護着き間違いないです(笑)
      ドイツ語の勉強相手になってくれるといったので、しっかり教えて貰います!
      おでんは最高よ~♪
      当たり!野菜とソーセージ!
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ