【ドイツ、オリエンテーリングコースの様子】クラスメートはご近所さん。

2019 ドイツ その他 インテグレーションコース(統合コース)

スポンサーリンク



 

 

 

 

5月2日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温17℃、最低気温7℃。

晴れ のち 雨。

 

 

前に語学学校の先生から話があったように今月から週5の授業に変わった。

木曜も金曜も夜のコースへ行かなければならない。

 

 

午前中はお天気良かったのに午後から曇り、学校へ行く時には雨がかなり降って来たからバスで行くことにした。

バスだと少し授業に遅れてしまうが仕方ない。

 

 

バスから降りてオットと一緒に学校へ急ぐ。

学校へ着くといつもの教室には誰もいない。

 

あれ?と思ってキョロキョロすると廊下の突き当たりの部屋から先生が手を振っているではないか~。

その教室へ向かった。

 

いつもの教室とは違ってコンパクトな部屋。

 

で、

生徒は男性3人だけしかいなかった(笑)。

そのうちひとりは用事があると行ってすぐに帰ってしまったよ。。。

 

 

残り4人と先生で授業。

寂しー。

 

先生もあまりの少なさに授業を進められず・・・。

教科書とは違う勉強をする事になった。

 

 

で、

先生が帰りのバスの時間を気にしてくれて○○(住んでいる場所の名前)まではどのくらい時間がかかるの?とか話をしていたら、クラスメートのAさんが「帰りよかったら車で送るよ。」と声をかけてくれた。

 

おばさん達は全く知らなかったけど先生が彼は同じ地区に住んでいることを教えてくれたのだ。

同じ地区と行ってもかなり広いけど(笑)。

 

 

授業が終わって教室を出たら彼が待っていてくれて「一緒に車に乗っていく?」と声をかけてくれたので遠慮なく送ってもらうことにした。

 

 

彼が「車を止めている駐車場までが距離があるんだよ。」と言ったが本当に遠かったよ(笑)。

でも歩きながら色々話せて楽しい。

話すのは主にオットだが(苦笑)。

 

彼のお母さんがドイツで働いていて何年か前に一度来て何ヶ月か過ごしたが、また母国へ帰り再びドイツのお母さんの元へ来たらしい。

ドイツ語はベラベラ。

ドイツの大学で少し勉強したらしい。

その後はとにかくドイツ語を話したいから毎日沢山勉強したそうだ。

ドイツ語を流暢に話す彼の横顔を見ながら「相当勉強したんだなぁ・・・」と改めて思った。

 

 

とても真面目で時々冗談も言うし良い感じの青年。

申し訳ないが彼の母国も年齢も自己紹介の時に聞いたはずだが忘れてしまった(汗)。

彼はModul6から参加したので一緒に勉強した時間は他の人と比べると少ないのだよ。

 

 

送ってもらうのに大体の目安をオットが話す。

何もないところだから目安になるモノが・・・あまりないんだけど(笑)。

 

すると、そこなら知ってるよ~と道案内無しで進んでいった。

 

家の前まで送ってもらうと彼は

「ここなの?!この裏側の方に僕の母親が住んでいるんだよ!自分の家もそっちだからこの道通るよ。ここならいつでも車で乗せていくよ。」と言ったのだ~。

 

あれれ、ご近所さんでしたか~!(笑)。

 

 

親切に声をかけてくれたが、オットの仕事が何時に終わるのか分からない状態なので車での送り迎えは断った。

 

 

思いがけないご近所さんとの出逢い。

これからもよろしくなのだ。

 

 

 

 

ここからは別の話。

 

インテグレーションコースの試験の件で前回間違った情報を載せてしまいご迷惑をかけてしまって本当にごめんなさい。

驚いたよね。おばさんも無料だと思い込んでいたから今回の説明で有料と聞いた時にはビックリしたよ~(滝汗)。

 

だいぶ前に授業の時に先生が説明してくれた内容を聞き間違えたみたい(ドイツ語があれなもんで)。

オットは仕事でいなくて聞いていなかったので確認出来ず、そのまま載せたのが間違いの元(汗)。

で、前回の所は訂正文を書いたけど、初めて読んだ人は分かりにくいといけないから削除しちゃいました。

 

 

そして改めてここに書いておきます。

インテグレーションコースの試験が不合格だった場合、最長300時間まで授業をもう一度繰り返す事が出来ます。ただしこれは有料です

そしてコメントに質問があったので、5月3日(金)に先生に「半額返済」の件をオットが「もし今度試験に受かったら半額返済は受け取れますか?」と聞いたところ「申し訳ないけど、半額返済はありません。」と言われました。

この辺の正しい情報が日本語でないから戸惑うよね。

 

もしまた、何かあったらコメントで教えてくださいな。

よろしくお願いします。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. Anne より:

    週5日って結構辛いよねえ・・・
    と言うか私みたいに語学が大嫌いだとそう思っちゃうけれど
    本当は毎日毎日が良いに決まっているよね(;^ω^)

    今回も近くの方が一緒だったし、以前は同じ仕事場の方がお買い物に車に乗せてくれたり!
    随分優しい方々のお世話になることが出来るようになって嬉しいね(*^-^*)
    きっと今はお世話になっているんだろうけれど、何年後かは別の方にお世話しているかも( *´艸`)

    その時には気持ちが分かる頼りがいのある先輩になりそう!

    私なんか全然たいへんじゃないよ!
    大体、別れると考え始めたら仕事を自分で探して準備万端で分かれているし!
    しかも久々の独身だから年下の役者と恋もしてときめいていたし(笑)
    有難いことに騙されたり、辛い思いをしたことも無いし!
    自分のペースで自分の望むことをしているしね(*^^)v

    だからいつもその頑張りにいつも尊敬だよ~!

    • porori より:

      Anneさん、コメントありがとう~♪

      週5日は疲れる~。
      帰ってくると9時で・・・そこから週の半分はオットが夜の仕事(馬の餌やりと見回り)がありその後に夕食。
      で、色々やっていると寝る時間が遅くなり・・・あっという間に朝が来る(笑)。
      それを5日間続けるからねぇ・・・。
      日本で働いていたことを考えれば大したことないんだろうけど、若くないし。
      ま、今月いっぱいだから、がんばろう~。

      そう、最近になって親切な人が現れてみんなに甘えちゃってる~えへへ。
      いつか誰かのお世話が出来るくらいになっているといいなぁ~♪

      へ?なんですと?
      年下の役者と・・・またまた驚きのカミングアウト(笑)。
      自分の望む道を歩けているならそれはいいことだね~☆
      私も自分の望む道なんだけど、障害が多くて(笑)。
      でも親切な人がいるからがんばれるんだよね!本当に感謝。
      お互いに一度きりの人生、楽しもうね~♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ