【ドイツの郵便事情】納得できないけど安心するってどういう事!?

2018 ドイツ その他

スポンサーリンク




 

 

 

2月2日(金)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温6℃、最低0℃。

1日中雨。

 

今までもドイツの郵便事情は書いたと思うけど・・・

その時からきっと何も変わってません。

 

相変わらず、日本からの荷物がいつ届くのかよく分からない。

運が良ければ決められた日数で着くが、運が悪ければ1ヶ月以上かかり、もっと運が悪ければいつの間にか返されている~。

おそろしや~。

 

この間もブロ友さんが12月にEMS(早く届くけど送料が高い)で送ってくれた荷物が1ヶ月以上かかって届いた。

早く確実に届くようにって、高いのにEMSで送ってくれてるにも拘らず届かないんだよ~げげげ~。

 

心配かけちゃったじゃないか~いっ!まったく・・・

それでも届けば、良かった良かったと言ってくれる。

ホント申し訳ないね。ありがとうね。

 

で、

本日はまた荷物が家まで配達されず、「あなたの荷物はここにあります!」という通知が入っていたのだ。

家まで配達される荷物とされない荷物、一体どういう基準で決まるのか?

 

今回のは郵便局の住所が書かれていて、月曜の○時から荷物を受け取れると書いてある用紙だった。

字がほんとミミズのようで全く読めない。

時間も分からない(笑)

 

面白いでしょ?

不在通知じゃないんだよ。

初めから荷物は持ってこないで、この用紙を入れていくの。

取りに来いって(笑)

 

でもさ、

今まではこの通知を見ると「またか~!お願いだから配達してよ~!」と思ったのに・・・

 

最近はこの通知を見ると「あ!荷物が無事に来た♪」って思っちゃう。

そう、何故かこの通知を見て安心しちゃうという。。。

おそろしや~ドイツ!

 

そして、書いてある郵便局が毎回違うんだ~。

今回は町中、家から遠いよ。

せめてもっと近くにしてくれ~~~。

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

↓↓いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA