1ヶ月に1回の買い物で時短と節約

2022 日本 その他日本でゼロから

 

 

こんばんは~。

今日は日中とても暖かかった。

それでもまだ日陰の道には先日積もった雪が残り凍っている。

我が家が借りている駐車場も車を止めていないから雪が積もったまま。

明後日雨のようなので雪が溶けないかなぁ~と期待しているおばさんです。。。

 

 

車がないので1ヶ月に1回、妹に頼んで買い物へ連れて行ってもらう。

お互いに休みが合った日で。

自転車、バス、電車を使っても行けないお店とか・・・

大きなホームセンターで持ちきれない買い物をするとか・・・

前もって行きたいお店と欲しい商品を書き出しておく。

ホームセンターは主に飲み物とか日用雑貨。

まとめ買いやお徳用サイズ等はネットで買うよりも安いし

微々たるもんだけどポイントも付く♪

まとめて買っておけば買い物へ行く必要が無くなるので

その分時間が有効に使える。

 

と言うことで本日は、ホームセンターと

100均2軒、洋品店、スーパー等々一日中買い物に付き合ってもらったのです。

とても助かる。

自転車や歩きだと運べる荷物なんてたかがしれてるからね。

車だと量、重さを考えないでいいから最高です。

それに買い物しながらあれこれ話すのも楽しいのよ。

あと、両親のことも色々と問題が起きるので

ついでに作戦会議(笑)

これが意外と重要だったりする。

 

1日に何軒も回ると時間の経つのが早いね。

あっという間に日が暮れる~。

買い物だけで11,000歩!

なかなかの運動量じゃない?

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

コメント

  1. jupimaruvie より:

    わかります。買い物だけでなく、その間のおしゃべりというか、情報交換というか、作戦会議というか…が、大事なんです。私も、月一ぐらいで、買い物その他、ゆっくりお茶することも兼ねて、妹と出かけていました。両親置いて(;^_^A

    最近は重いものは、ネットで購入するようにしています。
    特に猫関係は全て…重い!!!
    猫砂と缶詰を自転車に積んでいたなんて、若いからできた事!今は絶対無理です。

    それにしても、車で回ったとはいえ、5件とはご苦労様です。
    ゆっくり体休めてくださいね~次の買い物ツアーに備えて(^▽^)/

    • porori より:

      jupimaruvieさん、コメントありがとう~♪

      一緒ですね♪
      買い物よりもあって話す事がメインなのかもしれません(笑)

      うちも娘たちの物はオットがネットで注文してくれるので助かってます~。
      重いですからね!
      自転車、今は私も無理無理~~~。
      はい、次の買い物ツアーに備えて休みます( *´艸`)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. テロテロ より:

    こちらも車がないと生活できないような環境なのよ(‘◇’)ゞ
    pororiさん宅よりも、もっと田舎だとも思うわ

    我が家は生協を愛用中~
    もう20年以上使ってるかな
    重い物を自宅まで運んでくれるって、とてもありがたいよね

    まだ車に乗れるからお店で買っている物が多いけど、乗れなくなったら
    生協と通販にしようと思ってるの

    買い物って生活していく上で絶対必同に大切かも~(*´艸`*)

    • porori より:

      テロテロさん、コメントありがとう~♪

      車が無いと不便なところなんですねっ!
      生協を愛用してる人多いですよね~。
      私も妹が運転やめたら考えないと(;´∀`)

      買い物は生きてる間必要よね。
      お店に行くと気分転換にもなるのでいいかなぁ~って思ってます♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  3. ポンコツ夫婦 より:

    ポロリさんの質問にお答えします。
    そもそも海外で暮らしたいと思った事は無い。理由は簡単面倒くさいから…
    べつに日本大好きとか変な愛国心があるわけではありません。遡れば中学生の頃、強制的にアメリカへ数ヶ月独りで飛行機に乗せられまして英語嫌いという理由だったんですが海外に興味無く言葉もわからない子供としてはサバイバルな環境でした…
    アメリカ人家庭から現地の学校へ通いホントに嫌だったのを覚えています。
    日本で成人してから何故か異性の友人は外国人ばかり…
    アメリカ人が多かったんですが結婚してアメリカで一緒に暮らしましょうと言われたがプール付きとはいえ答えはNO!
    子供ながらアメリカの闇みたいなものも感じとり面倒な生活はゴメンだという固定観念は今でもあります。
    日本での幼なじみの親友が勉強の為アメリカの大学へ行った頃、僕も勉強しようとドイツの大学へ進学。
    親が病気になり日本で半官半民の職場に就職しました。そしてドイツで知り合った妻が日本へやってきた訳です。
    しかし元々アジア、日本に興味無い妻は日本での生活は厳しかったようで…
    僕が特異な病気にかかって治す方法は今のところ無いがドイツは世界的にその病気に関しては一番研究が進んでいる事を入院中に読み重い腰上げ引越した訳です。もし僕が先に死んでしまうと妻は相当困るだろうな…と思いまして…。
    妻が先に死んだらどうするのか?と逆に質問されましたけど僕の場合はサバイバル慣れてますので面倒だけどなんとかなります。
    ただしドイツの悪い所も知っていますのでなるべく優しそうな場所を地図上で探しました。
    サバイバルの観点から国境町はお互い行き来が多いので外国人には優しいと算段して国境沿いを探しました。
    まあその中でも北欧に近い方が豊かな分、優しさ度もアップするだろうとこの街へ移住。
    正解でした。ドイツの悪い部分も少なくのんびりしてます。
    と、まあこんな感じ。人生どうなるかはまだまだわかりません。
    病気の方はドイツで治療していて結構いい感じですね。
    それと医療費タダなのも助かります。
    日本では検査や薬で毎月三万以上吹っ飛んでましたから…
    仕事の方は妻が先に見つけてから僕の方は考えます。そうしないと妻は働きませんので…

    • porori より:

      ポンコツ夫婦さん、早々のお答えありがとうございます!

      お蔭さまで謎が解けてすっきりです。
      移住というと「夢を追いかけて」じゃないけど、ちょっと浮かれたというか
      楽しい気持ちでいると思うのですが、あまりウキウキ感が見えなかったのでどうして移住したのか謎だったんです。
      病気と奥さまのためなんですね。
      それにしてもなんだか不思議な縁ですね。病気になってドイツに行ったら奥さまと出会った・・・ではなくて
      出会って結婚した奥さまの国が治す方法がない病気に関して一番研究が進んでいたなんて!奇遇ですね~。
      素敵な街が見つかって病気の治療も良い感じで本当に決断して良かったですね。
      医療費がタダなのは本当に助かります。私も入院したり検査したり、それでもお金の心配が要らなかったので有り難かったです。
      奥さまにお仕事が見つかりますように!
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  4. ポンコツ夫婦 より:

    続き
    ドイツ到着後の段取りは決めてました。
    日本で当座のドイツでの仮住居を確保してドイツ到着後、住民登録、プリペイド携帯契約、銀行口座開設、健康保険締結、本住居契約、引越し、再度住民登録、ビザ申請の順。
    妻は頼りにならないので段取りは自分で決めました。
    しかし健康保険でつまづき加入拒否されて頓挫…
    とりあえず他を進めて本住居契約。契約日に中古車購入して妻と一悶着。
    引越しに車は必要で何かあった時の住居になるという考えは妻には理解出来なかったようです。
    日本からの大荷物を車に詰め込みフランクフルトからここまで来ました。
    保険で頓挫してまだ本住居契約も出来ていなかった頃、不思議な体験をしました。フランクフルトの街中を八方塞がり途方に暮れ妻と散歩してますとジプシーのお婆さんが僕に話しかけてきました。
    問題は全て解決する心配無い!といきなりです。
    彼女の声には波導がありガツーンと来ました。有名なオペラ歌手のマリアカラスは発声波導で遠くのガラスを割る事が出来たようで…
    まあ彼女の言う通り問題はゆっくり解決してます。
    ワグナーの楽劇にさまよえるオランダ人と言うのがあるんですがどうやらその舞台はこの辺りのようで冬の海風が唸ります。一言でこの街を表現すると東京ディズニーシーみたいな所。
    日本ではあまり知られてないですが幸福城というドイツ屈指の美しい名城があるんですよ建てたのはデンマーク国王だけど…
    近所のREWEへ行ってミカンと椎茸、白菜、ネギ見つけ買って来ました。今夜は鳥鍋でもやります。

    • porori より:

      ポンコツ夫婦さん、続きコメントありがとう~♪

      色々決めて来ても思うように進まない時ってありますね。
      ジプシーのお婆さんが言ってくれた言葉のように問題がゆっくり解決してるのは良かったですね。
      生きてると不思議なことってあります。
      東京ディズニーシーみたいな所・・・夢の国ということですね!
      いつも応援ありがとうね~ ヾ(*´エ`*)ノ