【ドイツ自転車】タイヤがまたパンク・・・原因はこれ?!

6月 ドイツ 自転車 パンク

 

6月12日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温22℃、最低14℃。

晴れ。

 

 
スポンサーリンク



 

 

 

早い~~

時間が経つのが早すぎる~~~(汗)

 

日々色んな事が起きているので記録しておきたいけどバタバタだ。

何がそんなに時間を奪っているのかと冷静になって考えると

やはり買い物だなぁ・・・。

自転車だから持てる荷物が限られているし、暑くなって来たので飲み物を多く買うのでそのために何回も買い物へ行かなくてはならない。

それに1ヶ所のスーパーでは全て揃わずに何件も行くこともある。

せめて、

せめてスーパーがもっと近くにあったらなぁ・・・むむむ。

 

 

そんなおばさんの大事な自転車がまたもやパンクしてしまったのだ・・・(大泣)

 

それも、原因はこれ!

↓小さな枝から出たトゲ。びっくりだわ~!

6月 ドイツ 自転車 パンク

午前中に出先から戻る時に後ろのタイヤで変な音がしていたので、自転車を止めて点検したら小さな枝がタイヤにくっ付いているではないか!

 

ただタイヤに挟まったりしてくっ付いているのかと思いきや、固く引っ付いている小枝を引っこ抜くと

写真のトゲが出て来た~~~~。(多分長さが1.5㎝くらい)

そうよ~タイヤにブスリと刺さっていたのよ~~~げげげ。

タイヤに刺さっても、抜いたりしても折れない丈夫なトゲ。

この時は「このトゲでパンクはしないかなぁ~♪」くらいに思っていたけど

午後になったら、トゲの威力を見せつけてくれた。

 

語学学校へ行こうと思ったら、自転車は思いっきりパンク~!

 

なるほどね。

こんなトゲでもパンクするのね。

お勉強になったわ。

割れた瓶の破片でパンクすると読んだことがあるので気をつけていたが(ドイツは道に結構瓶の破片が落ちている)

しかし、こんな小枝のトゲでパンクするとは・・・。

自然の多いドイツの道、小枝なんてあちこちに落ちている。

気をつけようがない・・・どうすりゃいいの????

 

さて、パンクを直さなくては買い物も学校も・・・困る事ばかり。

パンクの度に自転車屋さんに17ユーロ払うのも・・・。

いよいよパンク修理デビューか(笑)

壊すのなら得意なんだけどなぁ~♪

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket

「【ドイツ自転車】タイヤがまたパンク・・・原因はこれ?!」への2件のフィードバック

  1. ちゃんと確認して送信したのにまた”認証エラー”が出てしまった_l ̄l○lll
    いつもは念のためにコピーして送信するのに、しなかった時に限って・・・(^^;

    もう一度気を改めて(笑)。

    うちのに、以前、タイヤのパンクのこと話したんですよ、私には幸いまだそういうトラブルないけど、よくなってるらしいって。
    そしたら、とあるメーカーのものを勧めてました。
    丈夫だけど値段もそんなにしないって。
    今は出張中でちょっと聞けませんが、今度、ちゃんとした名前聞いときますね。
    私の自転車は以前、チェーンがしょっちゅう外れてたんですよ(汗)。
    買い物先で外れた時はそりゃあもう焦りました(-_-;)
    その後修理してもらって今のところなんとか快適ですが、自転車に乗って遠出も怖くなります。
    自転車生活者にはちょっとこの故障も怖いですよね(>_<)

    1. alpenkatzeさん、コメントありがとう~♪

      承認エラー(>_<) これってホント疲れがどっと出ちゃうよね・・・こっちのコメント欄がいけないのかも~ ごめんね~気を取り直して再度挑戦、ありがとう!! タイヤのパンク、まだ一度もなっていないって事に驚き~! 丈夫で値段もそんなにしないって、良い事だらけ~~~(喜) そんなタイヤがあるんですね~今度時間が出来た時に是非教えてください! きっとドイツに住んでいて自転車生活者はみんな知りたいと思う♪ チェーンが外れるなんて事が起きたら絶対パニックだわ~怖すぎ(汗) パンクなどの修理、お店に頼んですぐに直してくれるのならいいのだけど 1週間後だったりするので・・・ ドイツ人が何でも自分で直してしまうのが分かるような気がする~~~(笑) いつもドイツ情報、応援ありがとう~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA