ドイツ、ひょんなことから病院に専属の通訳がいる事を知った。それも、無料!

2018 ドイツ その他

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

9月19日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温28℃、最低15℃。

晴れ。 強風。

 

 

朝から憂うつ。。。

それは何故かと言うと

 

昨日の夕方、何故か来週予約を取った眼科から着信履歴があった。

家の中で電波が悪くて(スマホがへっぽこ)うまく繋がらない事が多いので音も聞こえなかったし、表示されるのも時間が経ってからだったりする。

 

もう・・・

ドイツ語出来ないから電話なんて掛けられないよ・・・

眼科になんて・・・

 

でも仕方ないから意を決してドキドキしながら掛けたら本日の診察時間は終わってしまったようで早口のドイツ語のインフォメーションが流れたのを聞いてホッとしながら電話を切る(笑)

なんだかなぁ~

それだけの事で疲れた。

 

で、

本日再びドキドキしながら電話を掛けたのだ(汗)

 

 

電話は繋がり、案の定ドイツ語。←当たり前!(笑)

ゆっくりと名前を言って昨日電話をもらった事を伝えるが・・・

 

この後全く会話にならず(滝汗)

だって、言ってること解らないよ~(涙)

 

でもね、受付の人が優しくて怒りもしないでゆっくり話してくれるから知っている言葉は聞き取れる。

 

「あなたは何語が話せますか?」って語学学校で何回も聞いているセリフ(笑)

「私は日本語とほんの少しだけドイツ語が話せます。」と言うと

「日本語が話せるのね!この病院に日本人女性の○○さんがいて通訳してくれますよ。」だって~。

 

へ?通訳?と思ってもう一度聞いてみた。

「○○さんがそこの病院にいるんですか?」と。

 

そしたら

「このÄrztehaus内にいます。○○さんを知っていますか?」って聞くから

 

「知りません。」と答えると

 

「○○さんと話したいですか?」と聞くから、なんだかよく分からないけど日本人の通訳の人と話せるんだ~と思ったらやけにテンションが上がってしまい

「はい!私は○○さんと話したいです!」と張り切って答えた。

 

受付の女性 「OK!今○○さんの電話番号を言いますからちょっと待ってね~。」

おばさん 「はい、待ちます。」

受付の女性 「あら・・・電話番号が・・・わからない・・・。」

げげげ~。

 

 

暫くして、

受付の女性 「ちょっと今分からないから、電話を切った後あなたの電話に○○さんから折り返し電話するようにするので、それでいいですか?」

 

おばさん 「OK、OK!」

受付の女性 「では、あなたの電話番号を教えてください。」

おばさん電話番号を伝える。

いや~数字言うだけでも発音がイマイチだった(汗)

 

受付の女性 「お名前は?」

おばさん 「○○です。」

受付の女性 「どんな綴りですか?」

おばさん 「○、○、○、○、です。」

おぉー、語学学校の最初のA1で習った会話そのもの~。

ここで使うとは(笑)

 

 

で、

受付の女性 「あ~、○○○ ○○さんですね?名前だけ聞けば電話番号は書いてありました。ごめんなさい。」

おばさん 「はい、○○○ ○○です。大丈夫、問題ないです。」

受付の女性 「では、電話しますから待っていてくださいね。ありがとうございます。」

 

あまりにも丁寧にありがとうございますを言ってくれたので驚いて返す言葉を失ってしまう(汗)

シドロモドロな外人相手に最後まで明るく優しく接してくれて、「ありがとうございます」はこっちのセリフ。

ゆっくり話してくれて習った会話が話せてちょっとだけ自信が持てて・・・とても嬉しい気持ちになった。

 

声だけの対応で相手を嬉しい気持ちにしてくれるなんて、素敵な人だ。

 

 

 

さて、通訳の○○さんからの電話が繋がらないと困るから家の中で一番電波が入るところを探して待っていると、程無くかかって来た♪

 

日本語だ~。

それだけで安心した気持ちになる。

これがまた通訳の○○さんの話し方も何とも親しみやすいと言うか・・・

言葉遣いはとても丁寧なんだけど、初めて話すって感じがしなくてホッとした。

 

 

で、

通訳さん 「どうしましょうか?予約を入れたらいいのかしら?」

おばさん 「予約は持っています。」

通訳さん 「え?じゃあ、通訳は必要ない?」

おばさん 「いやいやいや、必要です!お願いします!!」

 

 

せっかく通訳さんに出会えたのだから、逃がしませんよ~(笑)

 

通訳さん 「で、どうしました?」

おばさん 「来週眼科の予約を持っているんですが、昨日スマホに眼科から着信があったので今日確認の電話を掛けたけど・・・言葉が通じなかたんです。だから確認して頂きたいのですが。」

通訳さん 「わかりました。確認して折り返し電話します。」

 

 

この後電話を切り、返事を待ったけど・・・30分過ぎても来ないのでこれはおかしい!と思い家を出て電波の入る所まで行き掛けてみると通訳さん、やはり何回も掛けてくれたけど繋がらなかったらしい。申し訳ない(汗)

 

 

通訳さん 「眼科から電話はかけてないって。」

おばさん 「ひぇ~、どういうこと?」

通訳さん 「ただ、よく確認したら予約がコンタクトレンズを作る方に入っていたから、診察に替えてもらいました。で、そうなると時間が午前から午後に変わりますけど大丈夫ですか?」

 

おばさん 「えぇ~、コンタクトレンズ・・・」

 

そう言えば・・・予約を取りに行った時の受付の若いお姉さん、言葉が通じないから途中で「OK!予約ね!」って言ったけど、テケトーに予約入れたのか?

よかった、この時点で分かって替えられて~ほっ。

 

おばさん 「替えていただいて良かったです!ありがとうございます!時間は・・・語学学校があるんですが・・・」

通訳さん 「眼科は混んでいますからこれを断るとだいぶ先になると思うので、出来ればこの時間に来られた方がいいと思います。」

おばさん 「そうですね!はい、よろしくお願いします!」

通訳さん 「じゃあ、この時間で大丈夫だと伝えますね。そして来週の予約の日に通訳しますので病院で会いましょう。」

 

って事になったのよ~。

 

気が重かった眼科が通訳付き!

あれ?

ねぇ、一体何がどうなってるんだ???

 

 

時々こんな事が起きる。

困っていると何処からともなく助け舟が現れ思いもよらぬ方向へ。

誰ですか~いつも何処からか見守ってくれているのは?

ありがたや~感謝、感謝。

 

 

 

っていうか、何故今まで通訳さんがいるという情報が耳に入って来なかったのか?

それも不思議だ~。

 

 

とにかく来週の眼科は通訳付き♪

ホームドクターは目を診てもらうだけだから、言葉が出来なくても心配いらないって言ってくれたけど、おばさん的には本当に最近目の調子が悪いのでよく調べて欲しかったのよ~。

これで一安心。

まだ、何も終わってませんが(笑)

 

 

この後、オットに聞かれて通訳の料金を聞き忘れた事に気づく。

既に夜だし・・・まあいいか。

 

ところが、

次の日の朝スマホに通訳さんからの着信が。

慌てて電波の入る外へ行き掛けれみるも・・・

「掛けてませんよ~。」だって・・・またもや、どういうこと???(笑)

ダメだ、このへっぽこスマホ本気で買い替えを考えないと・・・。

 

 

取り敢えずまた予約の確認をしてくれて、折角繋がったので通訳の金額を聞いてみると

通訳さん 「私はここの(Ärztehaus)の社員です。だからA棟もB棟も整形外科を除いて全ての通訳を無料でやっています。」

おばさん 「えぇー!無料?それは嬉しいです!助かります。」と興奮気味(笑)

そんなシステムがあったなんて~!

先日行ったMRT-ZentrumもÄrztehaus内の医者からの紹介だと通訳が無料でお願いできるらしい。

 

 

後でググってみるとこんなページが出て来た

Ärztehaus

 

総合内科、糖尿病内科・栄養指導科、循環器内科、呼吸器内科・アレルギー内科、眼科、産婦人科、皮膚科、リハビリテーション科・鎮痛療法・鍼療法、MRTセンター、歯科、人間ドックなどに行かなければ・・・と憂うつになっている人がいたら一度相談してみるといいかも。

 

こんなシステムがあるのも知らないんかい?!って呆れた誰かが天の声?で教えてくれたのでおすそ分け~。

 

いや、海外生活では病院とは無縁の方がいいよね~。

おすそ分けを貰わないように皆さんが健康でありますように☆!

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

Pocket

「ドイツ、ひょんなことから病院に専属の通訳がいる事を知った。それも、無料!」への12件のフィードバック

  1. どうなるのだろうと手に汗握りながら病院シリーズの記事を読んでいました^^;
    天の声ってあるものですね~。
    わけもわからずコンタクトレンズなんて作られてしまったら大変ですよ!
    それにkomomo姉さんのしっかり病院に行こうという姿勢がすばらしいです!

    私はネコの病院には飛んで行きますが、
    自分の病院は非常にめんどくさく・・・というか病院が嫌いなので
    極力市販薬やサプリメント(医者でもないのに自己判断)ですませてしまいます。
    (歯医者だけはしぶしぶ)
    日本に住みながらコレなので、
    もし外国で体調不良に陥ったら・・・そのままあきらめてしまうかも^^;
    なんて言ってちゃ駄目ですよね!ちゃんと地に足つけて生きていかないと!
    komomo姉さんを見習って、
    せめて15年間受けていない健康診断だけでも受けようかな~と思ったり思わなかったり・・・?

    スマホ・・・着信履歴に、着信日時が表示されないタイプなのでしょうか?

    1. fm_nekonekoさん、コメントありがとう~♪

      病院シリーズ(笑)読んでくれてありがとう!
      ほんと天の声があって助かった~。
      コンタクト作らないで済んだし予約をまた入れなくて済んだし通訳さん見つかったし~♪
      日本だったら面倒臭く感じて病院もなかなか行かないけど(言葉の問題がないからいつでも行けると思って)
      海外生活そうはいかないので必死~。

      ネコの病院へ飛んで行くの、知ってる(笑)
      いつも凄いな~って尊敬しちゃうもの。
      じゅ、15年間受けていない健康診断!!
      びっくりじゃ~!!
      健康診断を受けていれば絶対安心って事はないけど・・・
      かわいい3にゃんが居るから思わなかったり思ったり・・・よろしく♪
      スマホ・・・着信履歴に電波が繋がった時の日時が表示されるみたいなの・・・。
      新しいの検討中~。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. こんばんは(日本時間)

    何処からともなく助け舟。
    よかったですね~
    って、病院のそもそもの目的はまだなんですけど。
    komomo姉さんの精神的負担が軽くなれば、
    体調不良も軽くなったり、ね。

    やっぱり、猫神様は見ておられるんですよ。
    で、優しいkomomo姉さんには、
    ここぞの時には手を差し伸べてくれるのです。
    猫神様も、優しいから。

    これで、病院でしっかり診てもらって、
    いい結果がでますように。

    今回の承認ワードは 「むううつ」
    いろんな場面で使います 「むうぅっ」
    唸るばかりで何も出てこない。
    komomo姉さんには通訳さんが登場してくれましたが、
    私にはどんな猫神様の救いの手が来てくれるのか。
    「むうぅっ」

    1. shah-sanさん、コメントありがとう~♪

      こんにちは~。
      助け舟、本当によかった~
      テンション上がりました♪

      猫神様優しいですね~♡
      次の記事で書いたけど、病院シリーズの新しいブログネタを提供したくれました(笑)
      もうこうなったら、くれるモノはは何でも頂きます!
      きっと猫神様の考えがあるのでしょうから(笑)

      救急外来は思わず「むうぅっ」って言っちゃいました~。
      shah-sanさんには猫神様が素敵な娘ちゃん(りんちゃん)を送り込んでくれたではないですか~♪
      猫神様、見てるんですね(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  3. 通訳さん、いて良かったですね!
    まさしくその仕事、妹が目指していた物です。
    絶対必要な仕事だから、需要があるからって(もっとも、A2では…汗)
    やっぱりいらっしゃるんですね~

    komomo姉さんの前に進もうとする気持ち(行動)が、
    次の扉を開かせるんですね!
    いつも、勇気をもらっています。こちらからは何もお返しできませんが、
    応援しています♪

    1. jupmarvie(Miya)さん、コメントありがとう~♪

      通訳さんに出会えてよかったです~。
      妹さんの考え通り、この仕事は必要で需要もあると思います!
      出来れば妹さんに通訳をお願いしたかった~♪
      あれ?妹さんが通訳さんに会わせてくれたの?

      気持ちだけ前に行って、身体と頭が着いて来てましぇんが・・・(笑)
      いやいや、ドイツ語の勉強法とかこちらこそ色々お会世話になってます!
      ありがとう!
      応援してくれる人がいるから前に進めます♪
      いつも応援ありがとうね~お互いに身体を労いながらがんばりましょう~ヾ(*´エ`*)ノ

  4. 大変だって思うと、どこからともなく助けの手が~。
    これはporoirさんの人柄のお陰だと思います。
    今まで人に優しくしてきたから、今優しくしてもらってる
    時期なんですよ。
    お互い様の心は、全世界共通なんですね(´∀`*)

    スマホが調子悪いのは困りますね~(;´д`)

    1. テロテロさん、コメントありがとう~♪

      不思議な事ってあるのね~。
      見知らぬ誰かにいつも助けられてます♪
      きっとブログを読んで応援してくれている人の気持ちも届くのかも!
      嬉しいなぁ~☆
      「お互い様」この言葉いいですね!
      スマホ・・・買い替え本気で考えてます~。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  5. 良かったね(*’▽’)
    安心だよね!
    でもよく考えたらデュッセルドルフだから情報を仕入れたら日本語サービス色々ありそう!
    私が宿泊したアパートメントはデュッセルドルフに滞在する日本企業の方が滞在するところだから
    部屋には日本語OKな飲食店だけじゃなくて、病院やクリーニング屋さんや色々な業種がすぐに利用できるように表にしてくれてあったし!
    共有スペースには日本のコミックや新聞も一杯(*^-^*)
    テレビも日本の番組が見れたから、私なんて明石家さんまの「ホンマでっか!」をドイツで見ていたし!

    アパートメントの事務所の方々も全部日本人で、受付も日本人の女性でご主人の仕事でこちらに来ているって言ってた!
    色々な情報を交換出来る日本人のコミュニティを利用したらきっともっと楽ちんに出来ることがあるような気がする(^O^)

    気になるところを色々診て貰って、安心出来たらいいね(*^▽^*)

    1. Anneさん、コメントありがとう~♪

      ほんと、よかったよ~♪
      これでストレスちょっと減った(笑)
      なんか、検索の仕方が悪いみたい・・・
      きっと色んな情報が出てくるよね。
      デュッセルドルフは日本人がストレス少なく暮らせる街だと思う。
      何でも揃ってるもんね~!
      気になるところを診てもらって安心したら、ゆっくりコミュニティでも探してみようかな♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  6. おはようございます
    なんだか大変な事になってますね。
    でも無事に病院に予約も取れたようで良かったですね。
    私は昨日Orientierungkurs のテストがありました。後はB1 のテストを残すのみとなりました。
    体調が優れない時に勉強に家事と大変でしょうが頑張ってください

    1. Kiyomi Matsudaさん、コメントありがとう~♪
      お返事遅くなってごめんなさい。

      こんにちは~。
      今月は病院デーの様で・・・大変な事になってます(汗)
      今のところ何とか順調に?進んでるのでよかったですよ~♪
      Orientierungkurs のテストが終わったんですね!お疲れさまです。
      B1のテストが終われば自由の身です(ちょっと大袈裟かもしれないけど、そんな感じよね?、笑)
      あと少しですね。体調を崩さないように気をつけてがんばってください!
      私も今月はバタバタで遅れてしまったので・・・
      10月からまたがんばります~♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA