ドイツ、初めての眼科へ初めての通訳さん付き。

2018 ドイツ その他

 

スポンサーリンク



 

 

 

9月26日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温18℃、最低7℃。

晴れ。

 

はい、今日もまたまた病院シリーズ(笑)

 

本日は眼科。

え?

なんで今度は眼科へ?って、経緯をすっかり忘れちゃった人もいるかも~

そのくらい前に予約入れたからね。

だって、8月21日にホームドクターから紹介状をもらってその日に眼科に予約を入れて・・・

やっとその日が来たんだよ~パフパフ♪

 

 

その間色々あって・・・病院シリーズになっちゃった~(笑)

 

 

でも今日は初の通訳さん付き~♪

まったく気持ちが違う。

 

 

通訳さんとは病院で待ち合わせ。

さて、病院に着いたけど・・・ドアの前か?・・・それとも中か?

日本と違って病院は出入り自由ではなくて、ドイツの病院はインターフォンを押すと開けてくれる仕組み。

 

どうしたものかとちょっとしゃがみながらドアのガラスの部分から中を覗くと

同じ格好で中から覗く日本人がいて、お互いに「あっ!」と言った後はゲラゲラゲラ~。

 

通訳さん 「中で待ってました~。」

おばさん 「今来たところで覗いてみました」(笑)

 

という事で始まり始まり~

 

受付で問診票を受け取る。

自分が分かるところを書きこんだ後は通訳さんがチェックして書きこんでくれた。

楽だ~うれしい~。

 

通訳さんはもう40年ドイツ暮らしだそうで、

ドイツ語って日本語に比べたら話す時の単語が多かったり長かったりして、凄く早くおばさんには聞こえるんだけど

通訳さんはそんなドイツ語に慣れているせいか、話す日本語も早いのなんの(笑)

でも、解る言葉だから聞き取れるんだよ~面白いね。

ドイツ語が聞き取れないという事はやっぱり全く解っていないということだ(笑)

 

これからもドイツで暮らしていくのならがんばってドイツ語覚えないとね~言葉が出来ればもっと楽しいから~♪って言われたよ。

本当にそう思う。

がんばらねばねば~~~~。

 

 

眼科は混んでいると聞いたけど、他に誰もおらず、すぐに呼ばれる。

女医さんと挨拶して握手。

 

まずは通訳さんが経緯や状態を説明。

その後は視力検査。

 

で、

眼底などの他の検査を全てすると 60€かかりますがどうしますか?と聞かれ、折角予約を取って長い間待って通訳さんまでいるのだから今がチャンス!と、検査をお願いした。

 

眼底検査っていうと・・・

薬を点眼後30分くらいして(瞳孔が開くのを待つ)検査とかだったのに←いつのの話じゃ(笑)

現代はすごいね~薬使わないよ。

 

いくつかの機械を使って写真が撮れるんだって~。

ほんの数分で出来上がり。

 

 

呼ばれて診察室に入ると、

ひょえ~。

パソコン画面いっぱいにおばさんの目玉の写真(笑)

 

鬼太郎の目玉オヤジが黄色になって赤い血管が走っているのを想像してちょ。←解りにくいか?(笑)

 

パソコンを操作して画像を変えながら説明してくれて

心配していた白内障とか緑内障とかの病気は見つからず安心した。

 

ということは・・・

目の前がキラキラしたり、白い物とか黒い物が飛んでいて見えにくかったりするのは一体なんじゃ?って事になる。

 

先生がそれは目が渇いちゃってるからだって。

そう、原因は「ドライアイ」

 

年齢的に涙腺が弱ってすぐ涙が出るから、まさか自分がドライアイとは気づかなかった~。

 

あとは、近視、乱視で遠くが見えないからメガネを持参したが・・・

はい、お察しの通りロウガンが来たらしい(笑)

 

これからはひとつのメガネで遠くも近くも見えるモノに替えた方がいいとの事。

だよね・・・そうだよね・・・

そうすれば語学学校の授業も楽になるはず。

今は黒板を見る時はメガネをして、教科書を見る時はメガネをはずすんだけど

いや、教科書の字、全く見えん(涙)・・・だもんね。

 

こっちへ来る時にメガネ屋さんで調べえてもらった時はまだロウガンは大丈夫と言われたのに、3年で進んだのか~い・・・。

 

50を過ぎてからの3年は大きいか・・・とほほ。

 

 

ま、老眼は想定内だから仕方ない。

他に大きな病気じゃなかったからよかったよ。

これで安心して勉強に打ち込める。←ほんとか?ほんとに打ち込め(笑)

 

通訳さんは先生と話があるから先に受付で会計を済ませてと言われ、本日も片言ドイツ語登場~(笑)

無事に終わった。

 

この後お礼を言って通訳さんとお別れ。

本当に無料だったし、気さくで話し易い人だったので良かった。

通訳さんが作ったという病院の案内冊子(日本語)を頂く。(アイキャッチ画像の写真)

お世話になりました。

 

英語やドイツ語が話せない場合、やっぱり専門用語の多い病院関係は通訳さんがいると安心だわ~ストレスないわ~♪

 

 

さて、今回は検査費が掛かったのでここへ覚え書き。

眼底、その他検査費 全部で 60、22€(税込)也。

ドイツの病院シリーズ、薬以外で初めての支払い~。

 

通訳さんも保険きかないのね・・・と、ちょっと驚いていた。

(保険会社にもよるし病院にもよると思うので、気になった人は直接病院に聞いてみてね)

 

 

そして「ドライアイ」の薬。

今回は薬局へ行かなくて受付で受け取ることが出来た。

こちらも有料。

 

↓ドライアイの目薬。

2018 ドイツ その他

9、50€(税込)也。

 

家に帰って早速目薬つけたら、

初めはぼやけてて・・・こんなもんか・・・と思っていたら

時間が経つにつれて、見える~

スッキリはっきり見える~~~~~!に変わったよ。

こんな事なら早く病院へ行けばよかった。

 

お目目がギラギラとかぼやけちゃうとか、白だの黒だのよく分からないけど違和感があったら

もしかしたら、ドライアイ、かもかも~。

お年頃で涙腺が弱って涙がよく出ても、目は乾いてるらしい。。。

 

 

ドイツで初めての眼科、通訳さん登場でめでたしめでたし。

目の具合も今のところ大きな問題なし。

ご心配おかけしちゃいました(汗)

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

Pocket

「ドイツ、初めての眼科へ初めての通訳さん付き。」への6件のフィードバック

  1. こんばんは 目大したことなくてよかったですね!
    通訳のいる病院は本当に助かりしそうですね。私は幸いにも病院に行く事がないのでまだ経験がありませんが、いずれぶつかる壁なんでしょうね
    まだまだ ドイツ語頑張らないとですね

    1. kiyomi matsudaさん、コメントありがとう~♪

      大した事なくて本当によかったです~ありがとう!!
      今回通訳さんがいてくれて思った以上に楽だった~♪
      健康が一番☆!
      今のうちにドイツ語をがんばっておけば病院も通訳さん無しで大丈夫なので
      そんな目標を持って勉強するのもいいのかもね~(笑)
      備えあれば憂いなし。
      いつも応援ありがとうね~ドイツ語、がんばろうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. 何もなくて良かったね~!
    やっぱり通訳がいるって安心だね(*’▽’)

    それにしても眼底検査って以前はそんなに面倒だったんだあ・・・
    私は健診でオプションで眼底検査を追加しているけど機械でチャチャって検査だったから新鮮(笑)

    ドライアイね!
    ドライアイは有料なの?
    私は毎日仕事がパソコンだから当たり前にドライアイだけど、日本にソフトサンティアって涙成分の薬が主流。
    病院も処方するし、薬局でも普通に買えて4本500円位。
    ネットで買えるかもよ!

    保存料とかも無くて目を潤すようだから、病院が面倒だったらついでの時に日本から送って貰うと良いよ!
    ポピュラーだから普通に薬局で買えるし(以前は処方箋だけだったから病院に行かなきゃならなくて面倒だった)

    パソコンで仕事の私は常備薬だよ(;^ω^)
    結論が出て本当に良かった!
    言葉が分かると楽しい以前に安心が先だよね~(笑)

    1. Anneさん、コメントありがとう~♪

      何でもなくてよかったよ~ホッとした。
      病院の通訳付きは最高(笑)
      眼底検査、大分昔の話・・・古い人間だからね(笑)
      ドライアイってよく聞くよね~。
      まさか自分がそうとは思わなかったけど。
      薬の情報いつもありがとう!
      こっちもPCとか仕事とかできっとドライアイの人多いんじゃないかな・・・
      コメント読んで気がついたけど、猫にいつも使っている人間用の目薬があるんだけど
      涙と同じ成分で出来ていて保存料とかなくて1回で使い切るタイプ
      これ、ドライアイにもって説明書に書いてあったと思う~!
      今度から猫のためだけじゃなくて自分の分も買うよ(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  3. Pororiさん

    通訳さんが、つくなんて良いですね。しかし、ドイツ語は、本当に難しそう!(・_・;)
    ドライアイ、私もそうです。それだけでなく、ドライマウスにも悩まされていました。
    やっと最近、良い薬を処方してもらい、ドライマウスの苦しみが軽減しました。
    年を取ると、あちこちが悪くなって困ります。
    医者に行く前に、ググって、情報を得てから、お医者様に会うことにしています。
    そうでないと、チンプンカンプンですから。

    1. 白日夢さん、コメントありがとう~♪

      通訳さん、本当に助かります~安心です~♪
      色々な国の言葉が話せる白日夢さんがドイツ語は難しいって言ってくれると
      なかなか覚えられなくてもなんだかストレスが減ります(笑)
      ドライマウスって言う病気もあるんだ・・・
      良い薬で早く治るとホッとしますね。
      ほんと年々、あちこちポンコツになって困ります~。
      私も最近はググってからにしてます~(笑)
      便利ですよね!
      いつも応援ありがとうね~お互いに労わりつつがんばりましょうね~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA