【ドイツ】オット、歯科でバクテリア検査後の薬で食べるもの全てが不味いらしい。

2019 ドイツ その他 病気、病院のこと

スポンサーリンク




 

 

8月28日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温31℃、最低気温18℃。

晴れ。

 

 

相変わらず今も毎週歯科通いのオット。

週1の貴重な休みなのにね。。。

 

今月に入って口の中のバクテリアの検査とやらをやったらしい。

おばさんはやったことないからよく分からないんだけど。

本人も内容が詳しく分からないんだって(笑)。

通訳無しで行ってるから。←本当にそれでいいのか???

 

 

1日目に麻酔をして上側の歯のバクテリア検査、次の週は下の歯をやった。

で、

それをやるたびに処方された薬で1日3回うがいをしたり抗生物質を飲んだりを続けている。

うがい薬は不味いらしい。

 

 

今日の昼食に下味をつけた肉をオーブンで焼いて出した。

いつもなら「美味しい~」って喜んで言うのに何も言わないから不思議に思っていたら

うがい薬のせいで何を食べても不味いと言い出したのだ。

全く味がしないんだって。

パンなどはまるで紙でも食べているような食感で気持ち悪いらしい。

 

 

なんかさ~、味がしないって言われると料理する気なくなるよねぇ・・・。

不味いから食欲がなくなるって言ってるよ。

ダイエットにはいいかも!(笑)

 

あー、オットは痩せているww

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

コメント

  1. Anne より:

    味が無いってまさかの抗生剤の副作用?
    何故かって言うと30年以上前なんだけど肺を悪くして抗生剤治療をしている時
    合わない抗生剤だと「味な無くなる」「口の中が火を噴いたみたいにカーッとする」
    「アレルギーで痒くなる」そのたびに副作用だから先生が薬の種類を変えてくれたんだ!
    抗生剤って凄い種類があるからしれらを書き留めていて病院で最初に提出してる。
    私の副作用と同じだからちゃんと先生に伝えておいた方が良いかも!
    酷いのは抗生剤の副作用で命も落としそうになって・・・(´;ω;`)ウゥゥ
    でにひとくくりに抗生剤すべてじゃないから系列を自分のためにも知っていた方が良いと思うよ!
    私が命にかかわったのがセフェム系、口の中がおかしくなったのがたぶんテトラサイクリン系とかクリンダマイシン系とかイミペネムとか・・・処方箋では避けて貰ってるもの。

    今、私が日本で受けてる歯科治療は新しくて3mix-MP法。
    日本の新潟大学の先生が口の中の菌に有効な抗生剤のmixを見つけて
    削ったり抜いたりしないで抗生剤での歯の内科治療。
    虫歯菌も歯周病菌も抗生剤で処理しちゃうヾ(≧▽≦)ノ
    海外にはこの方法は輸出されているかなあ・・・
    しかもこの抗生剤治療はまだ保険治療じゃないんだけど無料なんだよ!

    この抗生剤は飲む訳じゃないから私にも問題無かった!
    ご主人の味な無い症状は私の経験からちょっと心配になった(^-^;

    • porori より:

      Anneさん、コメントありがとう~♪

      抗生剤にも当たり前だけど副作用があるんだね・・・。
      でも、オットの場合はうがい薬が味を分からなくさせてるらしい。
      うがい薬を口に入れた途端痺れるような感じというか(説明されてる私もよく分からないんだけど、笑)
      そこから全く感覚というか味がなくなるんだって。
      それを食後に毎回やるからずーっと続くらしい。
      3mix-MP法って初めて聞いたから検索してみたよ~( *´艸`)
      こんな治療があるんだね。ドイツであるかは分からないけど・・・。
      医療技術は日々進歩してるよね。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ