【ちょっことドイツ語】ドイツの家族のあり方や関係が日本とは違う?

2020 ドイツ その他ちょこっとドイツ語

 

 

 

スポンサーリンク

ちょこっとドイツ語

 

こんにちは。

日本語しか話せない50過ぎのおばさんがドイツに住んで只今ドイツ語を勉強中。

現地で暮らせばすぐに話せるようになると思ったら大間違い、とにかくおばさんにとっては全てが難しくて苦戦中。

で、

ドイツ語に関して暮らしの中で経験した事(ほぼ失敗談、笑)や感じたこと書き出してみようかと思ったのよ。

誰かの役に立つかどうかは分からんが・・・。

どちらかというと、失敗だらけのドイツ語に対するおばさんの愚痴みたいなもん(笑)。

上手く話せるようになるまで色々書きまくる予定。

もしドイツ語の内容に間違いがあったり、他に良い言葉などがあったら是非コメントして欲しいな~。

誰でも分かっているような事でもアホみたく書くと思うので、それについてはスルーでお願いしますよ(笑)。

 

 

ドイツの家族関係、あり方が日本とは違う?

 

ドイツ語の学校へ行っている時に授業で

「Patchworkfamilie パッチワークファミリエ」

と言う言葉を習った。

 

「パッチワーク家族」

そんな言葉を聞いたことは皆さんあるのかな?

 

先生が説明しながら黒板に絵を描いてくれたとき

なんとも衝撃的というか・・・一体誰がこの名前をつけたのか?と思ったよ。

 

パッチワークとは色々な布をつなぎ合わせて作るキルトのパッチワークから来ているらしい。

 

子供達の親が違う家族が一緒に暮らす・・・

例えば、母親が2人の子供を連れて再婚したとする。

その子供達の父親は違う。

そして再婚相手の男性も子連れ。

 

こんな血縁関係のない子供を本当の子供のように育て

家族として暮らすことを表わす言葉だそうだ。

 

 

2020 ドイツ その他

パッチワーク家族

おばさんは子供がいないけど

これは何だかすごい。

実際にクラスメートとか身近にもいるし。

結婚という形ではなくてパートナーで一緒に暮らし

パッチワーク家族になっている人達もいるらしい。

 

こっちの人達は子供の親が誰なのかには、こだわっていないのかもしれない。

「Ich liebe dich」と言って愛を交わした相手の子供は自分の子供として

考える?考えられる?ということかな。

 

 

で、

日本でも3組に1組は離婚の時代と言われているけど

ドイツでも周りに離婚経験者は多い。

 

そう言うおばさんも再婚ですが・・・。

 

そこで感じるのが日本とドイツの違い。

こっちの人は愛が終わったら(気持ちが離れたら)その後があっさりしている気がする。

 

おばさんの話で申し訳ないが

離婚した後は子供もいないし会うことはなくなった。

って言うか、会ってもねぇ・・・(笑)。

再婚したら尚更、オットも嫌だろうと思って元夫の話などはしない。

 

今は日本人でもそんな関係ばかりではないかもしれないが。

 

でもこっちの人は本当にあっさりしてる。

仲の良いご夫婦だと思っていたら、元夫だったり。

 

再婚しても子供がいれば家を訪ねたり、行き来をするし

会えば楽しい家族のようだし。

お互いに再婚していても。

再婚相手もその場にいたりして。

 

なんだろう・・・心が広いのかな。

 

因みにドイツ語では元夫は Ex-Mann

元妻は Ex-Frau

 

元彼は Ex-Freund

元彼女は Ex-Freundin

 

このフレーズはドイツ語のドラマを見ているとよく出てくるので

覚えておくと良いかも~(笑)。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

ちょっとバタバタなのでコメント欄を閉じています。。。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

 

 

 

スポンサーリンク