【山歩き】筑波山、2回目。女体山頂は絶景じゃ~。(前編)

2022 日本 風景山歩き

 

こんばんは~。

梅雨が明けたはずなのに

雨ばかりの毎日と、すっっっごい湿度。

何だかいつにも増して動きがのろのろのおばさんです。。。

 

 

月日が経つのは早いもので・・・

あった事をとっとと書かないと、どんどん忘れていくのだ~(;´∀`)

と言うことで、今回は山歩きの記事です。

またまた筑波山ですよぉ~やっほ~。

【山歩き】デビューです・・・筑波山、なめたらあかん~前編
思っていたのと違う~
【山歩き】筑波山、なめたらあかん~後編
筑波山、後編です~

 

今回は2回目。

前回は山歩き初心者だというのに、一番険しいコースを登ってしまったアホ姉妹(;´∀`)

他のコースにも興味津々。

 

6月29日(水)

筑波山での最長コースとなる白雲橋コース(筑波山神社⇔女体山頂)約2.8㎞を登り

自力下山はしないので(笑)

女体山頂から山頂連絡路0.8㎞を歩いて御幸ヶ原へ行き

そこからケーブルカーで下山の計画。

 

前回初めてだというのに筋肉痛にならず、いい気になったおばさん達は

一番長いコースに挑戦して予想外のえらい目に遭ったのだ( ̄ω ̄;)

 

10時に筑波神社から出発。

↓女体山頂を目指します。

2022 日本 風景

 

↓入口を登って振り返ったところ。

2022 日本 風景

当日は曇りの予報でしたが、前日に雨が降ったので道はどろどろ~。

泥と枯れ葉で滑らないように気をつけながら進む。

↓分かれ道が出て来たよ。

2022 日本 風景

今回は左の白雲橋コースへ。

因みに右は迎場コース約1㎞で、ロープウェイがあるつつじヶ丘駅まで続いている

筑波山の中では一番なだらかなコース。

写真にちょこっと写っている山道が右と左、違う~(;゚Д゚)

 

↓そんなこんなでまた根っこの道を突き進みます。

2022 日本 風景

歩き出してすぐに息上がる(笑)

 

↓白蛇弁天というパワースポットが現わる。

2022 日本 風景

写真を何枚も撮っていたら

妹「おねえちゃん、そっち裏側みたいよ」とな。

裏側か~いっ( ̄ω ̄;)

気を取り直して、

↓こっちが正面でしたww

2022 日本 風景

この日も他に登山者がぽつらぽつらいました。

で、

この後思いもよらない事態がおばさん達の体力を奪うのであった((((;゚Д゚)))))))

 

なかなか険しい道をひたすら登る。

何だか賑やかな声が山中に響き渡り、少し歩くと山道には

道を並んで歩く人の列(;゚Д゚)

まるで行列をなしているアリのように。

最後尾に追いつくと「このスピードか・・・困ったなぁ・・・」と思うくらいゆっくり歩いていた。

でも、そんな心配はいらなかったのだ~。

列の正体は中学生。

先生が大きな声で「道を空けて~~~」と言うと

中学生達も「道を空けて~」と言いながら止まり、端に避けて道を空けてくれるので

その脇を「ありがとうございます」「すみません」と言いながら通る。

これがね、すごい人数なのよ(笑)

そして中学生達、ほぼ全員が「こんにちは~」とか「頑張ってください」とか

声をかけてくれるのでそれに答えなければならない( ̄▽ ̄;)

山道は結構急だし、足早に登っているので喉も渇くが止まっていられない感じ。

一体何人いるんだろう?何クラスあるのだろう?

やっとの思いでその行列を抜かしホッとしたのもつかの間

次の列の最後尾に追いついてしまった。

この時は疲れていたので「道を空けて~」と言ってくれた先生に

「大丈夫ですよ」と言ったんですが、「ご迷惑を掛けてすみません。今道を空けますから」と

再び「道を空けて~~~」と叫ぶのであった(;´Д`)

で、

また「こんにちは~。」「ありがとう」「すみません」「頑張って~」を繰り返した(笑)

そんなことを3?4回繰り返してやっと、中学生達を全て追い越す事が出来たのだ~。

がー、

本当の大変さはここから。

道を空けてもらって中学生達を追い越し、おばさん達は中学生の先頭に立つ形になったわけだが

道を空けるのに止まっていた中学生達が歩き出すと、速いのなんの((((;゚Д゚)))))))

特に先頭を歩いている集団は元気で運動が得意な子たちが張り切って登っている感じだった。

おばさん達が必死に歩かないと後ろが渋滞してしまう(笑)

妹と「どうする?抜かしてもらう?」と話し合ったが

たった今道を空けてもらって追い越した行列の数を思い出すと

何だか怖くて足を止めることは出来ない(笑)

せっつかれながら進むしかないのだ・・・げげげ。

とは言え、相手は集団行動なので時々先生が「後ろが遅れてるから止まれ~」と声がかかる。

その隙に水分を摂り、早足で山を登るアホ姉妹。

そんなわけで写真が撮れず

↓中学生達に追われながら撮った写真が2枚。

2022 日本 風景

 

2022 日本 風景

で、

途中に休憩するような広い場所が出て来たんですよ。

 

2022 日本 風景

 

↓分岐点でもあります。

2022 日本 風景

写真の「ここ」と書いてあるところから登ってきたのよ。

暗い穴みたいな所から(笑)

↓その穴みたいな道を覗くとこんな感じ。

2022 日本 風景

中学生達はきっとこの広場で休憩すると考え、「今でしょ!」と差をつけることに。

作戦は成功したようで中学生達の声に追われなくなった(笑)

 

↓弁慶七戻り岩

2022 日本 風景

 

↓道は間違っていない。

2022 日本 風景

 

↓出船入船岩

2022 日本 風景

で、

↓やっと山頂まで0.2㎞に!

2022 日本 風景

この、残り0.2㎞がこれまたえらいこっちゃなんだわ(笑)

長くなったので後編に続く~。

山歩きは楽しい~~~♪

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

山歩き
スポンサーリンク
pororiをフォローする
スポンサーリンク
ふるねこ日記

コメント

  1. jupimaruvie より:

    子供は元気だから、一緒になったら厳しい(-_-;)
    まして中学生なら、体力も付いてきている…

    筑波山も人気のスポットなんですね。うちの学校は高尾山だったかな~?
    行列の前の人たちは、前方の景色が開けているから、楽しんで歩けるけど、
    後の人は、前の人しか見えないから、つまらないんだよね。

    もしかして、遠足の生徒さんたち、マスクして山歩き?
    厳しいね(;´Д`)

    • porori より:

      jupimaruvieさん、コメントありがとう~♪

      ほんと、子供達は元気いっぱいです~( *´艸`)

      筑波山、近隣の学校に人気みたいですね。
      私も確か小学生の時遠足できました~。
      そちらは高尾山なんですね♪
      景色が違うなんて考えなかった(笑)

      マスクしてる子としていない子がいましたよ。
      私達も誰もいなければマスクしないで、人が来たらするって感じです~。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. テロテロ より:

    中学生は体力ありそう~。
    山歩きは自分のペースを守れないと、絶対
    疲れちゃうよね。
    プレッシャー辛いわ。

    それでも頑張って登ったお二人は偉いっ。

    • porori より:

      テロテロさん、コメントありがとう~♪

      中学生達、バリバリ元気でした(;´∀`)
      体力奪われたww

      何も考えず(考えられず)ひたすら黙々と歩くのって
      なんだかとても不思議な時間。
      今までなかったかも。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ