ドイツの簡易包装。

 

12月15日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温9℃、最低5℃。

曇り。

 

昨日よりは少し風邪が良くなった~。

まだまだ治癒力があったのね・・・安心した。

 

お昼にオットが「具合はどう?」と聞いてくれたので、「昨日よりは少し良くなったみたいだ~。」と答えると。

「それならアーヘンのクリスマスマーケットに行けそうだね♪」と・・・。

お、行く気だったんだ・・・。

何だか・・・思ってもいなかった優しい言葉が帰って来たので驚いた。

 

オットが風邪を引いた時に

「あ~ぁ、風邪が治らないとアーヘンのクリスマスマーケットに行けないじゃないかぁ~!」と

オットの事よりも・・・

クリスマスマーケットに行けなくなる心配をしてしまった自分が恥ずかしくなった。

自分が元気だったからそんなこと思ったりして。

 

いつ立場が入れ替わるかもしれない世の中、いつでも相手の事を考えて優しく出来る人になりたいと反省。

この歳で・・・(汗)

 

 

でも、暫くすると・・・

風邪を移したのはオットですけど~~~~~!

となった(笑)

 

 
スポンサーリンク




 

 

さて、ドイツでは日本と比べると色々なものが簡易包装になっている。

資源の事、ゴミの事などを考えるととても良い事だと思うし、すぐに慣れてしまうので問題はない。

前の記事でもコメントで「開けるとアイスが直接入ってるの?」と驚かれた。

↓その時の写真がこちら。

ドイツ 簡易包装

 

 

↓こんな感じ(笑)

ドイツ 簡易包装

 

本当に開けた時は「え?」と思うが・・・

慣れちゃうのよね~♪

 

 

 

↓こちらは冷凍食品の白身魚フライ。

ドイツ 簡易包装

 

 

 

↓開けるとこんな感じ~♪

ドイツ 簡易包装

 

日本だったらビニールに入ってるのかな?

箱を開けていきなりって・・・あまりないと思うけど。

 

それでもやっぱり慣れてしまう(笑)

ドイツ 簡易包装

 

 

 

最後はこちら・・・

男性の方には分からないと思うけど~。

 

↓ドイツの生理用品。

ドイツ 簡易包装

 

 

 

なんと!

こちらもそのまま入っているのだ~~~!

 

ドイツ 簡易包装

 

わかる?

個別包装になっていないのよ・・・。

これは・・・いかがなものか・・・。

 

ドイツ 簡易包装

外出の時に持ち歩くのにはどうしているのか?

 

徹底してるわね~ドイツ(笑)

 

 

今日も1日ありがとう。

 

いつも応援ありがとう~とても励みになります!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

Pocket