【ドイツ、自転車修理】ライト(前後)とブレーキの修理と費用。今回もドイツあるあるに驚かされる。

ドイツ パンク修理 自転車

 

8月29日(火)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温31℃、最低20℃。

晴れ。

久々の30℃超え~~~~。

 

スポンサーリンク



 

 

 

今日は25日(金)に修理に出した自転車の受取日。

修理箇所は前後のライト(無灯火で警察に見つかると罰金らしい)と、右側のハンドルのブレーキが戻らなくなったので。

警察に捕まる前に(笑)

 

という事で忙しい1日の始まり~

まずは社宅の掃除当番を終わらせて・・・

買い物もにも行かないといけないので、自転車を取りに行きながらスーパーへ行こうと決めて準備。

 

自転車屋さんまでは歩いて20分くらい。

9時半ごろに到着。

 

「おはようございます。」とお店の中へ

出て来たのはおじさんの方(息子さんとやっている)で、「自転車を取りに来た。」と言ったら

はあ?な顔をする。

 

25日に預けた時は息子さんだったからね・・・

それにしても親子2人きっりのお店なのに、話が通っていないのかいっ~(ドイツあるある、涙)

カウンターの預かり自転車の紙を確認しながら、「やっぱり知らないよ。」と。

 

出ました!ドイツあるあるの「知らない~」

こんな事もう何回も経験済みよ~~~~どんだけ痛い目に遭ったか~(涙)

そんな事もあろうかと、預けた時に受取の控えを貰っといたのよぉ~うへへ。

 

ドイツで暮らすみなさん、要注意ですよ~

何処に行っても、何かをお願いした時にはそれを証明できるもの(日付や内容、担当者の名前は肝心)をゲットしといてください。

日本では大体渡されるんだけど、こちらは何も渡されない方が多いので。

時々そんなものは無いとか言われると、日本人って大丈夫かなぁ~なんて思って、引き下がっちゃうかもしれないけど(おばさんもそうだった)粘るのよ~後で問題起きること多いから(苦笑)

お役所や銀行などでも、必ず担当の人の名刺をもらっておこう~♪

 

で、受取の控えを見せると、

「今日だね。ちょっと待ってて見て来るから。」と言ってお店の奥へ

 

戻って来るなり 「あったよ。でもまだ修理してない。」って言った~~~~

はぁ~???? なんですと??

びっくりしながら、「修理してない?」と聞き返すと

おじさん 「今日中には出来るから、一度帰ってまた来て。」だって。

驚いたけど、

これ、ドイツあるあるなので、少しは慣れてきた(笑)

 

いやいやいや~、帰れと言われてもね~ほんと、困るんですよ~。

ほら、見て、おばさんのこの格好~!と心の中で言いながら

買い物に行く為に、背負ったリュックと大きな保冷バッグをちらつかせ

「私は自転車で買い物に行かなければならない。」と言ってみた。

 

すると、おじさんは 「違う自転車はないの?」と。

「ない!ない!」と答えると・・・

 

今度はまた何かドイツ語で言ってるけど、意味が解りましぇん(涙)

「解らない。」と言って困った顔していると

 

おじさん 「じゃあ、わかった。10分待てる?」と聞いて来たので

「もちろん!」と、答えると作業場へ消えて行った。

 

おいおい、10分で出来るのかい???

1時間じゃないよね?・・・10分って言ったよね?

 

頭の中に?マークを浮かべながら待っていると

ありゃ、ほんと10分で修理完了。

なんてこったい。

25日に預けたのは一体なんだったのかと思わせる(笑)

 

ライトが壊れていたので新しいのと交換したそうで、前も後ろも点くようになった。

これで警察に捕まらない(笑)

ブレーキも直っていた。これでOK!

 

 

↓家に帰ってから撮った新しいライト。

2017 ドイツ 自転車

ライトの後ろ側にONとOFFのスイッチがあり点けたり消したりするそうな。

 

タイヤの交換の時は部品代と手間代が別々になっていたが、今回はざっくりな感じのお勘定。

ライトは幾ら?と訊き忘れた・・・というか、

すぐにやってもらえたから、それだけでラッキーだったという気持ちが優先。

受け渡しの日までに修理が終わっていないお店がおかしいのに・・・すっかり騙されている感じ(爆)

 

↓今回のレシート。ボケてますが(苦笑)

2017 ドイツ その他

ライトの交換とブレーキの修理 合計 35€也

 

さて、この中古で買った自転車にはあと幾らくらい掛かるでしょうか~~~~むむむ。

ここまで来たら、とことん可愛がってあげようかと思う今日この頃~♪

 

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

スポンサーリンク



 

 

Pocket

“【ドイツ、自転車修理】ライト(前後)とブレーキの修理と費用。今回もドイツあるあるに驚かされる。” への 4 件のフィードバック

  1. わぁ、すごい(笑)
    ドイツ語わからんとか言いつつ、ちゃあんとコミュニケーションとって、
    しかも自分の思い通りに!!!♡
    頑張ってるね~私も頑張らなくちゃ!!

    1. Yomogiさん、コメントありがとう~♪

      そうそう、相変わらずドイツ語は解らないんだけど
      いままでよりも勘が良くなった(笑)
      そして、言葉は出来ないけど遠慮なしに何でも言える
      図々しいおばさんという年齢に感謝(爆)
      いつも応援ありがとう~そのお蔭でがんばれる~~~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. こんにちはっ。
    ドイツは預り証とかないんですね。
    トラブルにならないのかしら~(-.-;)
    これも国民性の違い??

    無事に自転車治って良かったです。
    10分で修理完了なんて、自転車修理のエキスパートなんですね。

    1. テロテロさん、コメントありがとう~♪

      こんにちは~。
      ドイツはね・・日本と比べたら何だかテケトーな感じがしちゃうんだけど・・
      預かり証とかあっても使わなかったり・・トラブルになること多いけど
      こっちは「私は知らない~」って言って済ませちゃったりするからね~(苦笑)
      そうそう、国民性の違い。
      無事に直ってよかったわ~
      10分で出来るのに、何日も預かる意味が解らないww
      お客様のために早く仕上げようという考えはないみたい。
      それでも仕事として成り立つのだから、いいのかもね(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA