【ドイツ、インテグレーションコース】3日目。

4月 ドイツ VHS 語学学校

 

 

4月26日(水)

只今、日記以外にドイツのインテグレーションコース(統合コース)の様子を綴っている。

 

今までの記事はこちら↓

ドイツ、インテグレーションコース(統合コース)初日!!

【ドイツ、インテグレーションコース】2日目。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

あちゃ~、そう来たか・・・

 

3日目の授業が始まり、昨日までは教科書を持っていなかった人もいたけど

今回は58歳のVさんだけが用意が間に合わなかったようで・・・

先生に来週には持って来ると言っていた。

因みに、教科書は個人で用意する。

学校が始まるという手紙が届くのだが、その中に教科書のナンバーが書かれている。

おばさんの場合は本屋さんで購入。

教科書と問題集のセット 26,99€

 

Vさんは我々の近くで、ちょっと変わった席(コの字に並べられた机ではなくて、先生の机の真ん前)にいる。

近かったし、オットと一緒に教科書を見ても構わないと思ったので

一冊貸すことに。

オットはどちらかというと、とても丁寧に教科書などを扱う。

おばさんはテキトーなので、おばさんのを貸そうと思ったのだが・・・

実は2日目のハプニングで、教科書はお茶でボロボロだった(苦笑)

オットが自分のをVさんに貸した。

 

授業が始まり

新しい単語を習い教科書の練習問題を解いていく。

 

オットが

「あ・・そりゃないよ・・・」 と呟いた。

オットの視線の先のVさんを見てみると!

一生懸命にオットの教科書の練習問題に答えを書き込んでいるではないか~~~(爆)

借りた事を忘れているのか?

それとも・・・別に気にしていないのか?

「書かないで欲しいって言ってみようか?」とオットに言ったけど

あまりにも真剣に色々と教科書に書き込んでいくVさんを見て諦めたようで

「何も言わなくていいよ。」と言った。

 

この教科書は授業が終わった時に、何事もなかったかのように返された。

たぶん、何も考えていないと思うよ~

きっと、日本人とは感覚が違うんだよ~~~(笑)

 

 

時代は変わった~携帯でパシャリ!

 

学校へ行って勉強なんて何十年ぶりかしら???

勉強嫌いだったから授業中まともに先生の話なんて聞いていなかったあの頃。

 

今は、

生きる為、生活の為に必要なドイツ語の勉強だから必死(苦笑)

 

先生の話を聞きながら(殆どわかりませんが)

必要な事はノートにメモしていく。(オットに訊きながら)

オットが発音がイマイチのおばさんに

「先生の口元を見て真似するといいよ。」と教えてくれた。

よっしゃ~

先生の口元を見て、話を聞いて、メモをして

あれ?

え~と、口元を見ていると話が聞けず、メモも取れず。

メモを取っていると口元が見れず・・・

で、出来ましぇん~~~(汗)

ひとつの事をやるのが精いっぱい。。。

年齢的に反射神経も脳みそも残念ながら錆びて行ってるからね。

 

黒板に書かれた物を必死に写していると

隣のMさんが「見て!」と言って携帯を見せてくれた。

 

おぉー!!

なるほど!

今は黒板に書かれた物は携帯で写真を撮るのだそうだ~~~~♪

よく見るとみんな席を離れ黒板の前に行って撮っているではないか~!

先生も「どうぞ撮ってください。」と言っていた。

 

↓みんなが携帯で撮っていたもの。

4月 ドイツ、インテグレーションコース 3日目

これを携帯で撮って、家に帰ってからゆっくりノートに写すのか・・・。

時代は変わったのね・・・(苦笑)

 

黒板を見る時はメガネをかけて、教科書やノートに書き込む時はメガネを外して。

近視だったり乱視だったり、老眼だったりで・・・忙しい。

若い頃、近視の人は老眼にはならないって聞いたけど

中年になった今、「そんなことはない。」と分かった(笑)

 

3日目、勉強したドイツ語の授業内容

 

主に Formell (正式な) Informell(正式でない) 言葉の違いを勉強した。

ドイツ語では話す相手によって使う言葉が変わる。(日本語もそうだけどね~)

Formell(正式な)の場合は、Sie(あなた)を使う。

Wie heissen Sie? あなたのお名前は?

Wie alt sind Sie? あなたの歳はいくつですか?

Wo wohnen Sie? あなたは何処にお住まいですか?

 

Informell(正式でない)の場合は、du(君)を使う。

Wie heisst du? 君、何て名前?

Wie alt bist du? 君、歳はいくつ?

Wo wohnst du? 君、どこに住んでるの?

 

こんな感じ~これはほんの一例。

これに合わせて答え方もFormell,Informellで変わって来るのよ~~~(汗)

 

簡単に説明すると、家族、友達以外はSieを使うみたい。

でも今は、職場や学校などはdoを使うのが増えているんだって~~~!

おばさんの語学学校も先生がみんなに「duで話しましょう~♪」と言ってくれたのでそうしてるけど・・・

先生に向かって「君」って・・・

ドイツ語だから言えるけど、日本語だと言いずらいなぁ・・・(苦笑)

 

以上、インテグレーションコース3日目の様子でした~♪

 

 

いつも応援ありがとう~ドイツ語の勉強がんばります♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA