【ドイツ、インテグレーションコースの様子】A1-2(Modul2)の授業最終日。

2017 ドイツ その他

スポンサーリンク




 

 

 

 

1月10日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温8℃、最低5℃。

雨 時々 曇り。

 

本日はインテグレーションコースの様子、A1-2(Modul2)の授業最終日。

今までの記事はこちらからどうぞ→A1-1 二学期 その5

A1-2の様子はこちらから→ A1-2 10日目11日目12日目13日目14日目30日目

A1試験の様子はこちらから→A1試験(聴き取り、読み、書き)A1の試験(会話)と試験結果

 

 

いよいよ今日でA1の教科書が全て終わりになる。

 

 

A1-2、最後の授業。

 

取り敢えず試験が終わったのと最終日といっても来週も同じメンバーで今まで通りに授業が始まるせいか、本日の出席は8名だけ。

 

で、この日はもう試験問題用紙も解答用紙も先生は持って来ていない。

 

それでも試験問題についての授業があった。

書きの試験問題で出て来たカード(ハガキ)を書くことはこれから先の試験でも出てくるので重要ですとの事。

なので、そこの所をもう一度おさらいした。

 

その後は教科書の最後のページの接続詞 aber(でも、しかし)denn(なぜなら・・・だから)を習う。

 

ここで先生が生徒一人一人に合った文章の前半を言うので、指名された生徒はその後の文を接続詞を使って考え、答える。

 

さて、おばさんにふられた言葉は

Ich gehe zu einer anderen deutschen Schule(私は違うドイツ語学校へ行く)

聞こえたのがこんな感じだったと思うんだけど・・・メモってないからちょっと忘れちゃったよ。

 

これにdennを使って

なぜなら、ドイツ語が早く話せるようになりたいから。と答えた。

先生に助けてもらいながら答えたから・・・これも忘れちゃった・・・だめだこりゃ(汗)

 

こう答えると、隣の席のMさんが「え、今の話は本当なの?」と驚いて聞いて来た。

あれ、知らなかったんだ・・・。

本当だよと言うとがっかりしたようなそぶり。

でも・・・Mさんは仕事の都合でこのクラス辞めるんでしょ?と聞くと・・・

続けることにしたそうな・・・あら、まあ。

ずっと隣同士だったもんね。お互いにちょっと寂しいよね。

 

そんな会話をしていたら、Tさんが接続詞を使って「私はこのクラスがとても気に入っています。でも、私はドイツ語をもっと話せるようになりたいのです。」でしょう?と言ってくれたので大きく頷いてしまった(笑)

 

先生も「このクラスはとてもいいものね。」と言って「○○、時間があったらいつでもみんなに会いに来てね~!」と、言ってくれたので何だか嬉しくなる。

 

この後はミニトークと言われ、みんなで色々な話をする事になり、こんな時ってやっぱり食べ物の話で盛り上がる。

それぞれの母国の名物、作り方等々。

みんな夕飯を食べずに授業に参加しているから、「お腹すいた~!」「私も!」「私も!」となった(笑)

 

 

授業の終わりは来週からの新しい授業の説明。

一応月曜日からになっているけど、15名揃わなかったら始められないので・・・まだはっきり分からないけど、新しい教科書を持って来て下さい。とのこと。

 

そして、最後におばさんに向けて「○○がいなくなるのは残念だけど、新しい学校でドイツ語の勉強を頑張ってね。」と言ってノートをプレゼントしてくれたのだ~♪

驚いたし、とても嬉しかった~!

 

↓先生から頂いたノート。

2018 ドイツ その他

驚いてその時は気がつかなかったけど・・・

これは先生の母国、ポーランドのノートだと思う。

貴重だ~!

ありがとうございます~大切にしますよ~♡

 

 

こうしておばさんの夜間の語学学校は取り敢えず本日最終日。

 

そう言えば、同じ50代のVさんから聞いたんだけど・・・

Vさんは以前、昼間のインテグレーションコースに行っていたらしい。でも、全く授業が解らなくて・・・ついて行けなくて辞めたそうな。そして、夜間のこのクラスに来たらしく、「このクラスは良い。」と言っていた・・・。

つ、ついて行けないのか・・・(汗)

そんな気もしなくはない(汗)

今日だって実際には隣で殆どオットが通訳してたもんなぁ・・・(汗)

 

挫けそうになったら先生からもらったノートを見てがんばろう~と。

 

 

試験問題(schreiben書く)

 

この問題だけもう一度やったのでここに書いておくことに。

 

Sie wollen Ihren Freund Hartmut in Bonn besuchen.

Schreiben Sie ihm eine Karte.

● Wann möchten Sie kommen?

● Wie reisen Sie nach Bonn?

● Was möchten Sie in Bonn machen?

Schreiben Sie zu jedem Punkt ein bis zwei Sätze (circa 30 Wörter) auf den Antwortbogen S60.

 

 

 

A1終了~今度はA2だよ~。

週5のクラスに変わるから、忙しくて授業内容が書けないかも・・・。

でも、日記は書くよ~よろしくね~♪

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

昼間の学校もがんばれ~と、ひとつ応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!

 

すみませんがバタバタの為、しばらくコメント欄をお休みしますね~。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket