ドイツ、親切な道案内。でも、違うんですけど~。

2017.7 ドイツ スーパー

 

7月17日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温24℃、最低14℃。

雨、午後から晴れ。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

朝から雨が降って肌寒く感じた。

でも、お昼からは晴れたので買い物へ行くことに。

 

自転車を漕ぎ出したら、オットの会社のポーランド人のTさん(男性)が話しかけてきた。

彼は陽気でいつも顔を見ると「オハヨウー」と日本語で挨拶をする。

仕事が終わって帰るところで

おばさんに「今から買い物へ行くのか?」と訊いて来たので

そうだと返事をすると何か言いながら(ドイツ語分からず)ジェスチャーで一緒に来いと言ったので、彼のかえる道と途中までは一緒だから並んで走り出した。

いよいよ分かれ道に来て、「またね~」と挨拶をすると

「こっちだ!何してるんだ~!こっちに来い!」と言いながら大きく手招きをするではないか~~~~。

???

よく解らないけど、いつもの道ではない彼の傍まで行くと

「向こうは遠回りだ。こっちの道の方が近い。」と言った。

そして彼の家とは違う方向へ走り出したから

「家に帰らないの?」と訊いたら

「大丈夫、大丈夫」と。

もう・・・よく解らんけど・・・

はりきって嬉しそうに自転車を漕ぐ彼の後をついて行くことにした。

 

いつドイツに来たのか?なんて質問されて、滅多にないドイツ語の勉強だと思ってがんばって答えようとするけど、急にはなかなか言葉が出てこないもんだね・・・がっかり。

それでも頭をフル回転させて、質問攻めにしてみた(笑)

ドイツで12年奥さんと子供と暮らしているんだって。

ドイツで暮らす外国人(オットの会社の人や語学学校の人)は必ず、「ドイツっていい?」と訊いてくる。

おばさんの場合、いいも悪いも今、どん底で立ち上がったところだからね(苦笑)

でも、そんなことドイツ語で説明できないし、出来たとしても面倒臭いからね。

いつも「まあまあ。」と答えている。

が、

今まで出会った外国人はみんな「ドイツはよくない。母国は最高だ~!」と答えるのだ~。

仕事の為に仕方なくドイツで暮らしていると。

 

彼も同じ答えだった。

ポーランドは素敵だって。物価もドイツと比べると安いらしい。

買い物はポーランドでするらしく、チーズもハムもって言っていた。

そんなに安いのか???

 

来月は長期有給休暇(Urlaub)でポーランドへ帰ると嬉しそうに話していた。

オットの有給休暇には日本へ帰るのか?と訊いて来たので

すでに終わったし、日本には帰っていないと言ったらびっくりして、何故帰らないんだ?と。

たぶん、彼は日本が何処にあるか知らない。

ドイツに暮らしている人で日本を知っている人は少ない。

どんなに遠いのか、どれだけの費用が掛かるのか分からないと思う。

帰らないなんて・・・日本よりドイツの方がそんなにいいのか?と思ったに違いない。

いや、出来れば一時帰国したいんですけどね~(笑)

 

さてさて、そんな話をしながら快適に飛ばしていますが、道が・・・

いつものスーパーへの方角と違うようなんですがね・・・

途中からは住宅の中を歩行者と自転車だけが通れる今まで来た事のない道を走り、右へ曲がり左へ曲がり。

結構走った。

そして大きな通りに出ると「ここをまっすぐ行くと左がスーパーだよ、2分くらい。」って。

お~お、この道は知ってる~♪

ここに出るのか~!

「じゃ、家に帰るから!」と彼が言ったので、握手しながらお礼を言った。

仕事帰り、家から大分遠いのに・・・教えてくれてありがとうね。

 

案の定、スーパーは名前は同じだけど・・・いつものスーパーではなかった(爆笑)

新しい道を覚えたし、彼の親切も嬉しかったから良しとしよう!

 

本当は

彼の後ろから自転車を漕ぎながらついて行く途中でおばさんはまた妄想族になっていたのだ。

「知らない人について行っちゃだめだよ。」

オットの会社の人だから、この人は知らない人じゃない。

え、知ってるの?どんな人か知ってるの?

そう言われると・・・何も知らない・・・。

きゃ~もしかしたら・・・色んな意味で危険な人かもしれないじゃない?

でも、人を疑うなんて・・・したくないかも・・・

でも、残念ながら世の中は変わっていっている。まして、ここは外国。

自分は大丈夫だなんて思ってはいけないのだ。

知っている人について行き事件に巻き込まれるかもしれない。

もし、人通りのない道を行くようだったら止まって断ろう。

もし、途中で自転車を止めて話しかけてきたら、自転車から降りずに突っ走ろう。

もし・・・もし・・・

そんな事を考えながら、日本語で大きな声で

「どこへいくの~」とか 「本当に大丈夫ですか~」などとずっと叫んでいた(笑)

 

そして、ただの妄想で終わった(爆笑)

疑ってごめんよ~Tさん、おばさん妄想族なのでゆるしてね~。

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

スポンサーリンク



 

 

Pocket

「ドイツ、親切な道案内。でも、違うんですけど~。」への7件のフィードバック

  1. 最後のオチに、思わすフフっと笑っちゃいました。
    案内してくれても道が違う~。
    でも道を覚えるにはいいのかもですよね。
    冒険してあちこち歩かないと、新しい発見はないですもん。

    そちらから日本って、かなり時間もお金もかかりますよね。
    そうそう帰れないところで頑張っているpororiさん、応援してまーす。

    1. テロテロさん、コメントありがとう~♪

      同じ地域に同じ名前のスーパーが結構いくつもあるので、
      名前を言っただけだとこんな事になっちゃいました~(笑)
      新しい道や街並みを見るのって楽しいですよね~
      こうやって教えてもらえると助かります♪
      そうそう、新しい発見いっぱい~~!
      帰省には時間もお金もかかりますね~それを考えると
      かなり遠くへ来たもんだ~と思います(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. Pororiさん
    うわ~!これは、危険!
    イギリスでは、顔見知りの人からの、レイプの被害が一番多いそうです。
    顔見知りだからと、気を許さないでくださいね。
    自転車でも、細い通りだと、逃げ道ないかも?(;”∀”)

    私は子供の頃、学校帰り、狭い裏通りを下校していて、いきなり、男の人に、口を塞がれ、「静かにしていたら、何もしないから」なんて言われて、「助けて~!」と大声で叫び、全速力で逃げたことを思い出します。
    その後、1年間、前から男の人が歩いてくるだけで、恐怖でした!(;゚Д゚)
    くれぐれも用心してくださいね!
    男は、いつ、オオカミに変身するか、わからないですから。(;^_^A

    1. 白昼夢さん、コメントありがとう~♪

      やっぱり危険かな。顔見知りって言うだけで安心するものね~。
      顔を知っているだけで、本当のその人を知らなかったりするから・・・
      中年おばさんで関係ないかと思うけど、70歳の人も被害にあったとニュースなどで見るとぼーとしてられません。
      ドイツは難民による事件も増えているようなので、一歩外へ出ると気が抜けません。

      白日昼さん、それはそれは怖かったですね。無事で本当によかったです!
      ありがとうございます!くれぐれも気をつけます!

      LidLはイギリスでも人気なんですね~!
      ほんと、安くて助かります♪ 強い味方です(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  3. 追伸:
    Lidlリドルは、こちらでも、大人気のスーパーです!
    何でも安いですよね!私も夫もお気に入りのスーパー、今やヨーロッパ中、
    どこでもありますね!(笑)

  4. 親切ですねえ!
    ちょっと不安も感じますけど(;^_^A

    確かに感覚が違いますね。
    スェーデンではお酒を買うために隣の国に行くとかテレビで見るけれど
    日本はそれはないですよね!
    しかも日本とドイツ、買い物のために変える必要ないし(笑)
    私はメジャーなヨーロッパに一人旅だから日本に比べてそんなに安いって感じないなあ・・・

    確かにメキシコとか香港とかスリランカとか旅行をした時には安かったけど!
    でもそれはそれで品質が気になりますよね(;^ω^)

    1. Anneさん、コメントありがとう~♪

      ちょっと疑ってしまったけど・・・
      親切なのよ~(笑)

      やっぱり感覚が違うよね~帰る方が高くつくもの!
      メキシコ、香港、スリランカ!
      Anneさん、どんだけ旅行してるんですか~~~!
      それも一人旅。度胸あり過ぎ~やっぱり尊敬です(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA