ドイツ、英語もドイツ語も出来ないけど、初めての神経科へ。

2018 ドイツ その他

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

「ホームドクターから紹介状をもらったら・・・」の続きの~続き~。

 

なんとか予約は取れた。

 

ホッとして帰ったけど・・・そこからちょっとテンション下がり気味の毎日。

 

でも、ここからどんなにがんばってドイツ語を勉強しても間に合わない。

落ち着かないから余計に暗記など出来ず・・・。

 

諦めて必要な事をドイツ語で書いて持って行くことに。

今までの健康状態、今の症状、普段の生活状態等々。

 

グーグル先生にお世話になるんだけど、怪しい~(笑)

間違いの無いように文はなるべくシンプルにしてみる。

 

なかなか時間がかかるね・・・。

 

 

それを持って予約当日、初めての神経科に行った。

まずは受付で名前を伝え今日予約をしてある事を言い保険証を提出。

 

でも、受付のお姉さんが「予約がないけど・・・」と、

いきなりこれですか~(汗)

 

予約の時間を言うと・・・「あ、ありました!」って言われ一安心。

 

だけど・・・

「これに記入してください。2枚、裏もあります。」と病歴などを書く用紙(ドイツ語)を受け取る(汗)

 

あちゃ・・・

ホームドクターの所は日本語だったからなぁ・・・。

 

住所とか分かるところを埋め込んで、その他も特別な事はないから殆どNein(いいえ)に印をつけて、あと解らないところは忙しいところ申し訳ないけど受付に行って、お姉さんに教えてもらいながら書いて無事提出。

結構時間かかったけどね(苦笑)

 

その後は待合室で待つ。

 

 

先生が名前を呼んだみたいだけど、日本語の名前の発音がちょっと違ってて解らなかったが、他の患者さんがみんなこっちを見るから気づいた(笑)

 

初めましての先生は女医さん。

診察室に入り挨拶して握手。

そして席に座って「どうしましたか?」と聞かれたので紹介状と書いてきたものを見せながら

「すみませんが、英語は話せません。ドイツ語は少しだけしか話せません。だからゆっくり話してください。」とお願いすると

先生は「解りました。大丈夫です。」と優しく笑ってくれたのでちょっと緊張がほぐれる。

 

 

ここからは片言のドイツ語でゆっくり会話。

 

で、

「ちょっと見てみましょう。そちらに○○を脱いで・・・」

勝手に靴かと思ったんだけど、違ったのよ~(汗)

 

ズボンを脱いでだった。

いや、その単語は知っていたんだけど、まさかいきなりズボンを脱ぐとは思わなかったから(笑)

 

足と手を診てもらい、「今のところ問題がないようなので、次は違う検査をするのでまた待合室で待っていて、そしたら呼ばれるから。」みたいな事を言われたけど・・・

 

ここでおばさんは

Wartezimmer(待合室が Badezimmer(バスルーム)って聞こえて

頭が??になり、何回も先生にバスルーム?って聞いちゃったのだ。アホアホ。

 

 

30分くらい待っていたら男性のスタッフに呼ばれ検査室へ。

ここでは何を言われているかさっぱり分からないけど、男性スタッフが淡々と笑顔も見せずに進めるから取り敢えず言われるまま(想像で)手を動かした。

手に電気を通して何か調べていた。

 

終わってまた待合室へ。

 

 

暫くして呼ばれ診察室へ。

先生の説明だと検査(電気を通す)の結果は問題ないとのこと。

 

で、

もしかしたら首の所が問題かもしれないから・・・と説明してくれたけど、

半分くらい分かりましぇん(涙)

その後、「ちょっと待って書くから」と言って先生はパソコンに向かった。

 

何を書くんだ?と思いながら待っていると

あれ?これは・・・

 

そう、また紹介状だ~(汗)

焦ってオロオロしてると先生はゆっくりと丁寧に説明してくれた。

 

「検査の為に病院へ予約を入れてください。そして検査して、終わったらまたこの病院に予約を入れて私の所に来て下さい。」と。

これも聞き間違えてるといけないから、ジェスチャーを交えながら片言のドイツ語でしつこく確認する。

 

で、どこの病院へ行くんだ?また受付で病院の住所をもらえるのかな?なんて頭の中はぐちゃぐちゃ(笑)

 

そんな様子が先生には分かったらしく

「大丈夫。ちょっと待って・・・」と言いながら紙を一枚出して

「え~と・・・ここがいいわね!」と印をつけてくれた。

 

 

↓病院の住所が書かれた書類。

 

印をつけてくれたところはホームドクターのある住所。

受付に提出した問診にもホームドクターの名前を書く場所があり、紹介状にも勿論全て書かれて先生のサインがあるので、どこなら問題なく行けるのか考えてくれている訳で本当に助かる~。

 

とても親切な先生で良かった♪

 

これでまた次のステージ(ゲームか、笑)に向かう訳だが・・・。

 

実は今回のこの神経科は先生がひとりではないようで・・・

表札にも、名刺にもドクターの名前が3名書かれているのだよ。

 

初めに挨拶した時に名前を言ってくれたと思うけど、聞き取れていないし・・・

今度来た時に名前が分からないと困るので帰りがけに急いで机の上の名刺を頂いてもいいか尋ね、挙句

「先生の名前はどれですか?」って訊いてみた(笑)

 

この時も先生はとても親切で、名前を言ってくれたけどおばさんが聞き取れないと思ってか、名刺の自分の名前の所に印をつけてくれたのだ。

初めての病院で心細さと英語もドイツ語も話せない不安で緊張してたから

ありがたや~ありがたや~ほんと親切で嬉しくて泣きそうになったよ。

 

 

色々とありがたい気持ちを伝えたいけど「ありがとうございます!」しか言えなくて・・・

頭は次のステージの事でいっぱいだし(汗)

 

握手して診察室を出る時に先生はバタバタなおばさんを見て心配になったのか

「帰りにここの受付には行く必要がない。多分まだ時間が大丈夫だと思うので直ぐ次の病院へ行って予約をしてください。」と言ってくれた。

 

時間?

おー、もう12時になる~

急がなければ!

 

場所は知っているし、ここから近いからあっと言う間に着いた。

が、

A棟でもいつも行ってるB棟でもないらしく・・・

急いでいるにもかかわらず、見つからない・・・(汗)

仕方がないからA棟に入ろうとした人に住所を見せて「すみません、私はここに行きたいんです・・・」って言ったら、それはこっちこっちと連れて行ってくれたよ~みんな親切じゃ~。

 

 

第2ステージのドアを開ける。

緊張!

でも予約も3回目、ちょっと慣れた。

間違ったところは笑ってごまかす余裕も。

 

ここも日付も時間も言われるままに(笑)

無事予約完了。

ヘロヘロだかな・・・。

 

 

夜は学校があるから慌てて帰ったよ~。

 

 

間違えて、恥をかきながら段々とドイツ語を覚えていくんだな~と学んだ。

いや、でも・・・また検査に・・・再び神経科に・・・あとは眼科・・・

キビシイー(泣)

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も一日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

Pocket

「ドイツ、英語もドイツ語も出来ないけど、初めての神経科へ。」への14件のフィードバック

  1. こんばんは(日本時間)

    えらい上達しましたね~、ドイツ語。
    一人で病院の予約に受診。
    医療用語なんて日本語だって難しいのに。
    (英語もたぶん無理だろうな、私だと)
    それでも、今ではさらっと「受付のお姉さんに聞いて」とか。
    なんて聞いたらいいかすらわからない、でてんぱってた以前が懐かしい ww

    でも、今回のところでもよくわからなかったんですか。
    別のところで検査して、その結果を持ち帰って。
    大変ですよね。
    そう考えると、日本の総合病院って便利なのかも。
    待ち時間が長くても、大抵は同じ日で済んだりしますし。

    ま、最初はいろいろ状態を把握しなくちゃいけないし、
    検査が多いのも仕方ないですか。
    回数が多いと、病院関係のドイツ語が上手くなったり。 ww

    今回の承認ワードは 「んよまう」
    逆さにしたら 「うまよん」 → 「馬よん♡」
    馬への愛は、旦那様ですかね(♡は付けないでしょうけど)

    1. shah-sanさん、コメントありがとう~♪

      こんにちは~。
      言われてみると、ホント以前はもっとてんぱっていたよね(笑)
      今も話すといってもシドロモドロなんだけど。
      それでもやっぱり学校へ行ってるだけあるのね♪
      教室ではベラベラドイツ語を話せるクラスメートを羨ましく横目で見てるけど(笑)
      はい、ここでも原因は分からなかったみたいで・・・
      ほんとね、日本の総合病院は1日で結果が出るからいいね~。
      何回も予約取らなくてもいいし(笑)

      今回ので病院ネタが増えちゃいます(汗)
      ドイツ語も覚えられちゃうといいんだけどなぁ~終わった途端に忘れそう。。。

      今回は「馬」ですか~(笑)
      馬もかわいいよ~♡そうそう、オットの仕事~♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. 通院お疲れ様です。
    言葉があまり通じないところで、一人で通院なんて
    とっても大変だと思います~。
    それでもきちんとジェスチャーを加えて会話できてるんだから、
    随分とドイツ語上達したんじゃないですか(´∀`*)
    やっぱり人と話すのが上達する秘訣なんでしょうか。

    周囲の人が親切にしてくれるのは、pororiさんがみんなに
    親切にしているからだと思いますよ~。

    1. テロテロさん、コメントありがとう~♪

      まだまだ色んな意味で崖っぷちを歩いているみたい(笑)
      後ろがないからがんばってひとりでやるしかなくて・・・
      でも、そのお蔭で少しずつでもドイツ語が上達してくれていると信じてる~♪
      そうそう、今回見たく失敗を繰り返して覚えていくんだな~って実感しました!
      優しい人に出逢うので本当に嬉しくて泣けてくる~。
      もうね、恥ずかしいとか言ってられなくて「どうに助けてくれ~」のオーラが出ちゃってるに違いない(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  3. ご担当者様

    突然のメールで失礼いたします。
    弊社は海外在住日本人の皆様向けにIPTVサービスを提供している業者です。
    ■ホームページ:http://www.cooltv.biz/

    無料でアプリタイプのサービスを提供いたしますので貴ブログかサイトでのレビュー記事を書いていただけないでしょうか。
    もし、レビュー記事が無理の場合は記事広告など別の形でも構いません。

    恐縮ですがご検討いただきますようよろしくお願いいたします。

    CoolTV担当 笠原

    1. 笠原様

      はじめまして。
      この度は思いがけないお話に驚いています。
      声を掛けて頂きとても嬉しかったです。ありがとうございます!
      ただ、ブログを読んで頂くと分かると思いますが・・・
      不器用でほぼ時間に追われる毎日です。
      暫くは語学の勉強を中心にがんばりたいと思っているので
      申し訳ありませんが、折角のお誘いに良いお返事が出来ません。
      ごめんなさい。
      porori

  4. 右手右足のしびれ、と聞いて一番に疑うのは脳梗塞だと思うのですが、
    病院ではCTを撮られました?
    単なるストレス性の症状ならよいのですが、とても心配です。

    1. たぬきさん、コメントありがとう~♪

      ご心配、ありがとうございます!!うれしいです。
      私も年齢的に脳梗塞を気にしてました。
      昨日、頭と首のMRT(日本だとMRIですよね?)を撮って来ました。
      また病院に予約を入れて・・・結果は来月なんですが・・・
      多分、大きな異常があったらすぐに再検査とかになると思うので大丈夫だと思うんですが・・・。
      言葉が通じなくても検査してもらえてホッとしているところです(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  5. チャララチャッチャッチャーーーン♡
    レベルアップ(笑)
    ロールプレイングゲーム、ね。
    しびれ。もし検査してもわからずだったら、更年期の
    女性ホルモンの影響を考えてもいいかもね。

    私もすごいと思う~
    お医者さんって専門用語だし、それは普段使わないものね。

    こうしてドイツ語、覚えていくんだねー

    1. Yomogiさん、コメントありがとう~♪

      レベルアップ~第2ステージに行ってきました(笑)
      もうね、毎回ドキドキでゲームでもやっている感じ。
      そっか、更年期って痺れもあるのね。
      ストレスとか・・色んな事で痺れって起きるんだな~って知りました。

      ドイツ語、多少は言っていることが分かるようになったけど
      それでも、解らなかったら違う言葉をいくつも探して話してくれるような優しさのある相手でないと
      残念ながら全くダメなのよ~。
      しかし、本当に勉強にはなるからがんばるべ~☆!
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  6. 凄い!
    ちゃんと診て貰えて次の紹介まで!
    でも何回も行き直しはたいへん…
    つい日本的に考えるとそんなに仕事休んでいられない~なんて思っちゃいそう(^◇^;)
    今回はまだ原因がはっきりしなかったんだね!
    でも、続けて経験したほうがコツとか覚えるかも(*^▽^*)
    次の診療は直ぐなのかな?
    お大事に~!

    1. Anneさん、コメントありがとう~♪

      もうね、実際の会話はぼろぼろ(涙)
      先生が優しいから何とかなっただけ(笑)
      そうなの、こんな何回も!
      働いていないからいいけど・・・働いていたら大変だよね。
      経験してないから詳しくは分からないけど、ドイツでは病気で休む場合「証明書」を提出すれば
      有給扱いにならないでお給料が支払われるみたいなのでその心配はいらないようだけど・・・。
      一応検査は終わった~でもまた予約入れて・・・結果は来月~遅っ(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  7. こんばんは^ ^
    初めてコメントさせて頂きます!
    わたしは9月からドイツへ来て、10月から語学学校へ行きます〜
    日本ではほんの少しだけドイツ語を勉強しましたが、こちらへ来てあまりにも分からなすぎて落ち込んでました笑(住民登録とか銀行とか)ちなみに英語も話せません笑Pororiさんと一緒です笑
    そしてわたしの悪い癖なのですが、分からないのに頷いてしまって結局向こうから質問されても分からないっていう悪循環に陥ってます…本当はもう一回言って下さい、ゆっくりお願いしますって何回も言いたいけど、流石に3回目以降は向こうにも悪いなとか思っちゃうんです…(*_*)Pororiさんはそういうことないですか??日本語だったらはっきり言えるのに急に外国語になると言いたい事言えず相手に呆れられ&イラつかせ…この性格直したいです…!何かいいアドバイス頂けたら…と思います!

    1. なつみかん73さん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。とても嬉しいです!

      Herzlichen Willkommen in Deutschland!

      いきなり住民登録や銀行に行く勇気が凄いです!
      それも英語出来なくて、私と同じで(笑)
      分からないのに頷いてしまって>
      よく分かる~、私は分かっていないのに「Ja」とすぐ癖で言っちゃいます(汗)
      そしてえらい目に遭う(笑)
      初めは(今もだけど)ドイツ語用にミニノートを持っていて、そこにドイツ語を書いてもらったり
      図で説明してもらったりしてました。
      あと、使うかもしれないドイツ語を書いておいて指さし(笑)
      今はスマホの翻訳アプリを使ったりします。
      とにかく相手のドイツ語を2回聞いて分からない時は何回聞き直しても解りません(笑)
      そんな時は2回聞いて自分が解った事を簡単なドイツ語で片言でもいいからジェスチャーを混ぜてこっちから話します。
      例えば、「私はここにサインをします。」と言えば、もし間違っていれば「Nein」と言ってくれるし
      あっていれば「Ja」となるので。
      そして次は「und そして」と言いながら次にする事を「これを家に持って帰る?」とか「ポスト?」とか
      「Haus?」「Post?」って本当に簡単な単語だけしか出て来なかったりしても意外と通じたりするんです(笑)
      でも、本当に重要な物は書いてもらって後で意味を調べた方がいいかも。
      ただ・・字に癖があって書いてもらったのが読めないってことあるのよね~。
      10月から語学学校ならきっとだんだん慣れると思うのでがんばってください~!
      ドイツは日本と違って丁寧な応対じゃなかったりするから、呆れられてもイラつかれても気にしないで大丈夫。
      でも、最後に忘れず「ありがとうございます。」と「さよなら」は言った方がいいと思います。
      大したアドバイスにならないけど・・・(笑)
      楽しいドイツ生活を送ってくださいね~♪
      こんなブログだけど、たまに覗いてやってください~これからもよろしくお願いしますヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA