【ドイツ、オリエンテーリングコースの様子】授業でMuseum(博物館)へ。

2019 ドイツ その他 インテグレーションコース(統合コース)

スポンサーリンク



 

 

 

4月28日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温9℃、最低気温3℃。

雨 時々 曇り。

 

 

またまた今日も学校の話~。

 

ブログに書いたように本日は課外授業?なのだ。

18時にMuseum(博物館)前に集合。

 

お天気が悪かったのでおばさんはバスで。

オットは仕事の都合でバスの時間が合わないから後から自転車で。

4月だというのに寒い、寒い。

 

 

この日は教室での授業とは違うので友達や子供の同伴が自由だったから、子供を連れて来た人もいるし友達連れの人もいた。

 

子供が来ると賑やか。

ドイツ語ベラベラで・・・色々質問されると焦る(汗)。

当たり前だけど、子供達は親の母国語も話せる。

だから親がドイツ語をを間違えると小学生くらいの子供にダメ出しされるとみんな言っている(笑)。

それも羨ましい事だな~。

家にも先生がいるのと同じだもの、それも小さな可愛い先生が(笑)

 

 

時間になってMuseum(博物館)で先生の説明があり、見学はそれぞれ自由になるのでその中での宿題みたいな物がいくつか出される。

 

その中のひとつがMuseum(博物館)の中で自分の気に入った物をひとつ選んで写真を撮ることだった。

Museum(博物館)内はフラッシュを使わなければ撮影OKとのこと。

 

 

Museum(博物館)に入り、また先生の説明を聞いてそれから各自見学へ。

 

1階は受付とレストランとショップ。

2階がこの町の紹介。

3階が町にまつわる人物等の紹介やアート的な物が展示されている。

 

 

 

↓2階、入って直ぐの所に大きなスクリーンがあり音声が流れている。

 

2019 ドイツ その他

音声は英語で・・・さっぱり(笑)。

 

 

その他には昔のこの町の写真が沢山あった。

 

 

 

↓ドイツだけど、おばさんは何だか懐かしく感じる写真が多かったなぁ~。

2019 ドイツ その他

 

いや~、いつの写真?なんて思うものがあったが、

自分も既に50年以上生きているのだ。

なんか、それも凄いな(笑)。

 

 

 

3階は入って直ぐに最近のアーティストの作品が展示されていた。

 

2019 ドイツ その他

 

色々見ていると本当に「芸術は爆発だ!」と思う。

自由に爆発している(笑)。

嫌いじゃない、どちらかと言ったら好きかも。

 

爆発した作品を撮り忘れた。

 

 

 

その他には暗い部屋で古いフィルムが流れていて

殆ど暴力シーンで・・・

 

↓部屋の入り口にはこんな言葉が書いてあった。

2019 ドイツ その他

 

 

オットは一つ一つ作品の説明を読みながら興味深く時間をかけて見学していたが、おばさんは字が読めないのであっという間に見終わる。

 

 

どちらかというと、この古い建物の方が興味深かった。

 

 

2019 ドイツ その他

 

中はきれいにリノベーションされているが(車椅子でも乗る事の出来る大きなエレベーターがあったり)

高い天井や所々に残っている大理石。

各部屋の窓枠等々、見ているだけで面白い。

 

 

 

日本も同じだけど、

技術が発達している現代と違い、何もないような昔にどうやってこれだけの物を建てられるのか不思議でならない。

 

だから日本のお城もドイツのお城も興味深い。

 

 

 

おばさんがそんな所を見ながらふらふらしているうちにオットとはぐれてしまい、館内をぐるぐる探していると係の人が「こっち、こっち!」と言って呼び止めてくれて「あそこにいますよ。」と教えてくれた。

 

館内は本日無料とあってか人が多かったが

アジア人は我々しかいなかったので分かったんだろうね(笑)。

それにしても親切だ~♪

 

 

オットは20時までゆっくりと気が済むまで見学。。。

 

おばさんはお腹が空いた・・・。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. Anne より:

    課外授業もあるんだね!
    ご家族で参加出来たり、机の勉強ばかりより楽しそう(*^_^*)
    ヨーロッパの殆どで博物館や美術館は撮影OKの所が多くて嬉しいよね!

    その上イギリスなんかはほぼ無料だから雨の日の観光に便利!

    街の写真と言うのはデュッセルドルフでは無くて、お住まいのある郊外の街だけの?
    落ち着いた感じの作品が多くてやっぱりドイツっぽいね!

    • porori より:

      Anneさん、コメントありがとう~♪

      たまには課外従業もいいね~楽しいよ♪
      そうなの、博物館とか美術館で写真がOKなのって驚くよね。
      後でゆっくり写真が見られるから便利。

      えー、イギリスはほぼ無料!それじゃ混むね。
      この日も無料だったから混んでたもの。
      写真はデュッセルドルフじゃなくて住んでいる街。
      この美術館の辺りは初めて行った~。
      引きこもりだから自分の街、知らない所ばかり(笑)。
      少しは出歩くか~♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ