ドイツ、お隣さんと口論・・・続き。

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

今日は「ドイツ、水漏れの件でお隣さんと口論」の続き~。

 

お隣さんがやっといつもの口調と顔(笑)に戻ったから少し安心した。

そして 「私もいつも水があって地下室が湿っていると思っていました。壊れた乾燥機は使っていないのに、なぜなんだろうって。」と言うと、

 

隣さんが 「あっ!」って言たから

「なに?なに?」と聞くと

 

お隣さん 「彼女が壊れてるって知らないで乾燥機使ってるんじゃないの?」と。

え?彼女って誰じゃ???

 

「一体どういう意味?」と尋ねると

お隣さんが言うには・・・

オットの会社に入った新入社員のSさんはまだここには住んでないが、地下に置いてある会社の洗濯機を使うようになったらしい。そしてある日お隣さんの乾燥機を使っていたんだって~。

この話をしだしたら、また凄い剣幕(笑)

お隣さんはアレルギーがあるから乾燥機に特別な高いフィルターを使っているらしく、乾燥機自体もアレルギー用になっているらしい。知らんかったよ~。

で、Sさんが作業服などを回したのか?ゴミが沢山ネットにあり、そのゴミも掃除してなくて挙句、排水が溜まるタンクの水を1回ごとに捨てるんだけど、それも捨ててなかったから排水が上にあるるタンクからダラダラ乾燥機を伝って流れていたらしい。

それで困ってオーナーに言ったんだって。

 

会社の乾燥機はないから、ここにあるお隣さんやうちのを使っていたんじゃないか?って事。

 

 

その話を聞いて「はっ!」と思い出したことがある~~~~。

ブログ読んでいて覚えている人もいるかもしれないけど、ちょっと前に乾燥機や洗濯機が誰かに使われているような気がする・・・って書いたでしょ?

この記事→

これこれこれ~~~~!意外なところで謎が解けた(爆)

気のせいじゃなかったんだ~。

 

それにしてもいつから使っているんだろう?いつからここに出入りしてるんだろう?

全く分からない。これじゃ泥棒が入っても分からないってこどだよ・・・げげげ。

 

 

話をお隣さんに戻して・・・

だからお隣さんはSさんが今も壊れていることを知らないでうちの乾燥機を使って水漏れが起きているのではないか?と言ったから、電気工事が終わって(1週間前くらい)からは乾燥機の電源を入れていないと話すと、

「あ!そっちの乾燥機が使えないから私のを使ったのね!」と怒っていた。

 

それは正解かも!

Sさんの使う洗濯機の隣がうちのだから、近いところの乾燥機をずっと使っていたけど電源が入らないから遠いお隣さんの乾燥機を使うようになったようだ。。。

 

ところで、1週間はうちの壊れた乾燥機を使っていないんだから・・・

一体、水はどこから?ってお隣さんに聞いてみたが、

 

うちではない事を納得したからなのか・・・また水撒きのホースの事を言われると思ったからか・・・

「ねえ、洗剤はどこに置いてるの?」と違う話をしてきた。

あら・・・水漏れの話はもういいのか???

解決してないんですけど・・・。

 

 

「洗剤は部屋に置いてある。前はここに置いてあったけど誰かが使ってすぐなくなっちゃうから。」と答えると

お隣さん 「あ!それはNさんよ!彼女が使ってるのよ!」って言う。

 

「えぇ~!2階に住んでいたNさん?」と驚いた。

実はおばさんは当時うちの上に住んでいたスペイン人の男性かな?って思っていたから。

まさかNさんとは・・・思いもしなかったよ。

あまりにもはっきり言うので理由を尋ねたら、お隣さんが地下室に来たらNさんが丁度お隣さんの洗剤を使っていたらしく、Nさんは慌てて言い訳をしたんだって。

現場を目撃したのなら本当なのかもしれない。

それでもうちのは誰が使ったかは分からない、現場見てないからね。

 

 

そう言えば、お隣さんの洗剤が消えていたので聞いてみたら、Sさんが使うから部屋へ持って行ったそうだ。

そして、「ここの人達はみんな、他人の洗剤を使う!」と言って怒るお隣さん。

 

なんだろうね・・・他人の物を使うって・・・あまり細かい事を気にしないお国柄だからかしらね?

良い時もあるけど、悪い時もある・・・かな。

気にし過ぎの日本人は慣れるのが大変だけど(笑)

 

 

結局水漏れの話はあやふやで終わり、すごい勢いで怒鳴り散らしたお隣さんは何事もなかったかのようにいつものように挨拶をしていつものように話しかけてくる。

おいおい、これって凄いよ。

他人のせいにした事、怒鳴った事を謝りもせずにだよ(笑)

 

おばさんの頭も気持ちも?マークだらけなんだけど・・・

これがドイツ!と思うことにして、

蚤の心臓と小さな器を少しずつドイツに慣らしていこうと思う。

 

言いたい事をはっきり言えて、その後は気にしないなんてストレスが溜まらなくていいよね。

ただやっぱり相手の気持ちを考えちゃうんだよ~。

だから良いと思った事は真似して、自分が嫌だと感じた事はやらないことにしよっと。

 

ドイツ人、いきなり怒鳴るけど・・・助けて~と言えば手を差し伸べてくれる優しい人も沢山いるからがんばるべ~♪

お隣さんも根はいい人なんだよ。たぶん・・・きっと(笑)

 

 

補足

他人の洗濯機や乾燥機を使ったSさんだけど・・・

おばさんの推測ではオーナーに「地下室に会社の洗濯機があるから使って。」だけ言われたんだと思うよ。

日本だったら地下室まで一緒に行って「どの洗濯機が会社ので、他のは個人の物とか、電源は自分の部屋の所のを使うこと。」なんて親切に説明するけど、こっちはそういうの全く無いからね。

きっと全部会社の物だと思ったのかも。

洗剤はよく解らないけど(笑)

あ、洗剤も会社で用意してくれていると思ったのか?

 

 

まあ、とにかく1件落着。

水漏れ問題解決してないけど・・・

疲れた疲れた。

 

でも、西日本の被害を考えれば、こんなの屁でもない。

 

それにブログを読んで応援してくれる人がいるから、がんばれる~感謝。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

Pocket