【ドイツで暮らす】豪雨で地下室が浸水?!

6月 ドイツ 雷雨

 

 

6月15日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温27℃、最低17℃。

晴れ のち 曇り 夕方雷雨

 

今日はドイツは祝日らしい。

未だに祝日がはっきりわからない(苦笑)

カレンダーに書いてあるけど忘れてしまうし、詳しい事が分からない。

誰かのブログを覗いて後から「なるほどね~」なドイツ生活。

今回は昼間のスカイプレッスンで祝日だからスーパーなどはお休みですよと言われてから気がついた。

レッスンが終わったら買い物へ行こうと思っていたのに・・・撃沈。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

時間が空いたらドイツ語の勉強をしないと・・・と思っていいたのに思わぬことが起きた。

夕方5時ごろになったら、辺りが暗くなり雷が鳴りだした。

ありゃりゃ、これからちゃいぬの散歩へ行くところだったのにね・・・。

そんなこと思っていたら、いきなりの豪雨!!!

あまりにも凄い降りなので写真に撮りたくてカメラを持って奮闘するも

難しいね~

全く豪雨の様子が撮れない(苦笑)

 

↓どんなにがんばってもこんなもん。

6月 ドイツ 雷雨

同じ写真を何枚撮ってしまったのか・・・アホ。

 

写真を撮ることに夢中になっている時にふと何かが頭をよぎった。

 

地下室???

数日前、豪雨の後に洗濯をしに地下室へ行った時に床に雨水が入った様な跡が残っていたのを思い出し

地下室~~~!!!

と、慌てて見に行くと

洗濯機置き場の開けてある裏口のドアの所から雨水が勢いよく流れ込んでいるではないか~~~~ひぇ~~~!!

いやいやいや~これは一体どうすりゃいいの~~と言いながらドアを閉めてみたものの

雨水はドアの下の隙間たら容赦なく入ってくる。

一応、床には水を流せる所があるけど、流れ込む雨水の勢いの方が凄くてどんどん溜まっていくではないか~~~(滝汗)

これは手に負えないと思って助けを呼びに行こうと階段を上がろうとしたら、お隣さんが慌ててやって来た。

助かった~と、ホッとしたのも束の間

片言ドイツ語で「沢山の水が~~」と「ドアを閉めた」だけ伝えると

お隣さんに「ドアを開けて!」と言われ・・・

ドアを開けたら更に大量の雨水が~~~~

お隣さん、雨水をほうきで地下室の下水に流しこむも追いつかず、その間もドイツ語で何か怒鳴っているんだけど・・・申し訳ないが意味わからん(大汗)

取り敢えず、雨水と一緒に流れ込む落ち葉などが下水の入り口を塞ぐのでゴミ集めをする。

その間にお隣さんはドアの外側にある直径15センチ位の下水の入り口が落ち葉で塞がっていたので、溜まってしまった雨水の中に手を突っ込んでゴミを取り、網状になった蓋を外し、更に下水の奥へ手を突っ込んでぐるぐるかき回したり何かして(多分ゴミや土などが溜まっていたのかもしれない)手を抜いたら雨水が流れ出した。

しかし、地下だから・・・

地上に上がる階段を伝わって雨水は流れて来るし、丁度地下入口の真上の戸井が詰まっているようでそこから滝のように雨水が落ちてくるわけで・・・

豪雨の最中ずっと2人で雨水を下水に流しこんだりゴミを取ったりしてやり過ごした。

その間もお隣さんはずっと話し続けていたけど、よく解らず・・・。

多分、管理のWさんの名前が何回も出ていたので想像翻訳すると、「彼に言っておいたのに何もやっていない~!明日、また言わないと!」そんな内容かと(苦笑)

 

雨も止み雨水も流れ込まなくなり、全ての雨水を下水に流して終了~。

今回は踝までの浸水で免れた。

お隣さんはドロドロになった手を洗いに部屋に一旦帰り、その間雨水が運んで来たゴミを片付けていたら、また戻ってきて

「前はここまで水が入った。」と言って洗濯機の真ん中の高さの所に手をやって見せてくれた。

えぇー!

それって~!

「洗濯機は壊れる~~~」と驚いて言ったら

お隣さん 「そう、壊れたの・・・」

ひぇ~~~勘弁してほしい~~~~(汗)

お隣さんも「洗濯機は高いんだから~!」って何回も言っていた(笑)

 

地下室だから雨水は入らないのかなぁ~と心配はしていたけど、ドイツの家は殆ど地下室があるのでそこのところは大丈夫なんだろうな~と思っていたら・・・ダメだったよ・・・。

今回は戸井が詰まっていたのと下水が詰まっていたのが原因だけど。

 

洗濯機が壊れたらダメージが大きすぎるので、暫くは豪雨の度に様子を見る事にしよう~と。

 

浸水もがっかりだけど、お隣さんのドイツ語が全く解らなかった事はもっとがっかりだった。。。

ドイツ語勉強がんばらないと・・・(只今ドイツ語2歳児程度)

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭で踏ん張れます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA