【ドイツ、インテグレーションコースの様子】え?今日でModul5(B1前半)が終わりですか!?

2018 ドイツ その他 インテグレーションコース(統合コース)

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

12月10日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温7℃、最低2℃。

雨 時々 晴れ 時々 曇り・・・。

 

今朝は珍しく太陽が顔をだし久しぶりの良いお天気になったと思ったので慌てて買い物へ行ったけど

スーパーに着いた時にはあやしい雲行き(汗)

 

買い物が終わって外に出たら、雨だよ。。。

スマホのお天気予報は晴れだったんだけどねぇ・・・(涙)

 

 

さて今日は久しぶりにインテグレーションコースの様子。

 

9月4日からModul5(B1、前半)が始まり

 

途中にA2の模擬試験が入り。

とんでもないことになった模擬試験の様子はこちら→

 

で、10月は2週間の秋休みがあり~の、

 

11月に入って一時帰国の為に2週間休んでしまい・・・

ドイツに戻ったのはいいが中年おばさん体力なくてすぐに風邪を引き1週間休んでしまった。

 

3課、4課をブッ飛ばし(汗)

 

いや、今までもついていけてなかったから・・・驚くことでもないが(笑)

 

ただ、一時帰国で忙しかった(言い訳)ので全くドイツ語をやっていなかったから

ほとんど忘れてしもた~(滝汗)

 

授業中の普通の会話もままならず(涙)

 

おばさんの脳みそなんて、こんなもんよ。

なかなか覚えられず・・・忘れるのは超特急。

焦るのは気持ちだけ。

頭は相変わらず(笑)

 

そんな中、

只今6課に入り 「Wünsche 願望」というタイトルで授業は進んでいる。

 

が、

新しく出て来た単語

hätten,  wären,  könnten,  müssten,  sollten,  würden

 

え~と、

habenではなく・・・ hattenでもなく・・・  hätten???

 

勘弁してください(笑)

 

 

意味としては、現実の事ではなくて「・・・ならいいのになぁ~」みたいな感じで使うようで、

なんとなく頭では解るような解らないような・・・

 

それをドイツ語の文にするとなると、よくわからん(涙)

何処に?どれを?使うのか???

 

で、これらを使って会話が出来る日は来るのか?

未知の世界じゃ~~~。

 

 

 

授業の最後に先生が

「今日でModul5は終わりです。明日からはModul6に入ります。」と言った。

 

いよいよインテグレーションコースも終わりが見えてきた。

っていうか、解らないまま終わりを迎えようとしている。。。

恐ろしや~。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

コメント

  1. mopsy より:

    pororiさん 初めまして。
    偶然、このブログにたどり着き、興味深くあちこち読ませていただきました。
    私もドイツ在住のオバちゃんでして(もう長いですが)、pororiさんとは年齢も近いし、居住地も近いんで、つい、親近感が・・・。ほけーっと生きているオバちゃんですが、どうぞよろしく。

    • porori より:

      mopsyさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!とても嬉しいです♪

      アホ丸出しのブログを読んでもらえて、コメントまで入れてくれる勇気がありがたいです。
      がんばる力になります~♪
      ドイツ在住、年齢も居住地も近い・・・
      このブログに辿り着いたのも何かの縁!
      こちらこそ、これからもよろしくお願いします~ヾ(*´エ`*)ノ