【ドイツ】朝起きたら瞼と下唇が腫れていた。

2019 ドイツ 娘たち問題発生

 

 

 

12月5日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温4℃、最低気温1℃。

朝 濃霧 のち 晴れ。

 

 

朝起きると顔になんだか違和感あり。

洗面所へ行って鏡を見ると瞼と下唇が腫れているではないか~。

 

なんだかちょっと、やってしまった・・・感あり。

 

最近では疲れが溜ると色んな不具合が身体に起こる。

年齢的に仕方ない事で上手く付き合っていかないといけないのだけど・・・

 

つい忘れちゃうのだ。

 

 

で、

症状が出てから反省・・・を繰り返す。

 

今回はブログ関係のサーバーとかFTPソフトがなんちゃらとかで

パソコンにしがみついてがんばってしまったから睡眠不足と解らない事に対するストレスがあったのだ。

 

 

そこにオットの件も重なって

来てるかも・・・と思いつつ身体を休めずに過ごしてしまった(汗)。

 

 

でも瞼や唇の腫れは、いつも身体を休めて2、3日すれば元に戻るから心配はいらない。

 

週間予報をスマホで見ると

明日からずーと雨が続くらしい。

 

本来なら晴れている今日、週末の為に買い物へ行っておきたいところ。

 

でも、無理はあかん。

 

取り敢えず太陽さんは大切なので犬とのんびり散歩へ行き

後は家でゆっくりする事にした。

 

一休み、一休み♪

 

 

 

オットの件で沢山のご心配、アドバイス、応援を本当にありがとうです!!

 

実際にあった事のないブロ友さんが心配してくれて

「どうしてもお金が必要なら、お金貸すよー。」と。

 

言うまでもなく、読んだ瞬間におばさんの涙腺は崩壊したよ。

 

 

ありえないでしょ?

会った事もないのに・・・返すあてもないのに・・・

大切なお金を貸してくれるなんて。

どんだけ太っ腹やねん~(笑)。

 

 

でもね、ヒトって不思議なもんで

「助けてくれる人がいる」と分かった途端

今までの不安な気持ちが薄れていくのよ。

気持ちが楽になる。

 

 

ありがたい、ありがたい。

言葉を掛けてくれる優しさと勇気に心から感謝。

 

 

ブログに「大変ですー、助けてくださいー」なんて書いて

優しいブロ友さんのお金を巻き上げる詐欺師にならないように気をつけなければ(笑)。

 

 

おばさんは過去に買った家も貯金も身内に取られた経験があるから・・・

世の中にはいるのよ、どうしようもない人間が、それも身内で縁が切れないという・・・ね。

おそろしや~。

 

 

そんな訳で、苦い経験をしてるから人様から大切なお金を奪い取るような行為は出来ましぇん。

借りても返せなかったら「返す、返す詐欺」だからね(笑)。

 

 

どうにか踏ん張ってみるよ。

 

それでもダメだったら(死にそうになったら)、その時はよろしくお願いします~!

 

 

何の話か分からない方はこちらを読んでみてね↓

● オットのストレスが爆発→「海外移住、言葉よりも重要なこと」

● オットの爆弾発言→「え?!もうだめ?帰国?・・・問題発生」

● その後→「オットの爆弾発言(帰国)その後」
 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

『お知らせ』サイドバーの所に「お問い合わせフォーム」がありますがエラーで使えない状態です。今のところ原因が分からず直せません、ごめんなさい。もし、コメント以外で連絡を取りたい時にはお手数ですがコメント欄にお名前とメールアドレスを入れて「返信」とコメントに書いてください。こちらからメールします。お名前は皆さんに公開になっちゃいますが(;´Д`)

すみませんがよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

コメント

  1. ぽてと より:

    おひさしぶりです

    ご主人さま ご苦労されてますね。
    よ~く分かります。
    渡米当時の頃を思い出しますよ。
    在米の日本女性、皆きつく感じられました。
    それぞれ とっても善人で親切な人ばっかりなのに、話しをすると遠慮なくハッキリ、ズケズケなんですよね。
    住んでいる内に 染まってしまったんでしょうね。 染まらざるを得ないですから。
    アメリカ人のお宅にお邪魔して 「コーヒー飲む?」 と訊かれ 遠慮から 「いえ、結構」 って答えたら 全然コーヒーくれなかった (笑)。 自分は飲んでるのに (爆)。
    そういう国なんですね、 外国って。 遠慮は通じない。 YES, NO の意思表示は明白にしないと、ね。
    暫く暮す内に 自分もそうならないと生き残れない、 日本に帰るより他にない、 って感じ始めました。
    きっかけは運転免許センターなんですよ。 理不尽な事を係員に言われ、カチンと来ましたが 大切な事だったんで泣き寝入りは出来ない。
    で 分かって貰うために つたない英語で必死で説明・反論しましたよ。 上手く解決して自信が出ましたね。
    日本の世界で通用した以心伝心は此方では無力、無効。 
    ご主人さま、 きつい事を述べて申し訳ないのですけど・・ 《郷にいては郷に従え》 で初めは難しいことですけど 何とかご自分を変えるようになさらないと悶々と悩むことになると思います。
    今日は苦言で・・  ごめんなさい。 他人事をは思えなかったものですから・・ 心配のあまりです。 お許しを。

    • porori より:

      ぽてとさん、コメントありがとう~♪

      お久しぶりです!
      ご心配おかけします(汗)。
      コーヒーの話、こちらも同じなので笑いました。
      海外生活とはそういう事なんですよね。
      皆さん、そこをどうにかがんばって乗り越えて来ているのかと思うと自分も頑張れます。
      が、オットは・・・
      性格もあるんですけど、今は立場が関係しているので難しくなってる状態です・・・。
      NOとはっきり言ってオーナーや上司が気に入らなければ簡単に職を失うのは目に見えています。
      ここで実際にそういう人達を見てきているので。
      お金があれば何の問題もありませんが、残念ながらそうではないのでもう暫くはがんばらなければならず・・・
      そんなこともあって余計にオットはストレスが溜ってしまうと思うんです。
      で、「辞めたい、帰国したい」になった訳で・・・悩ましいです(苦笑)
      でも皆さんが心配してくれることがうれしくて励みにるので、なんとか良い方向にいくように努力したいです。
      健康を一番に考えながら。
      これからもアドバイスよろしくお願いします♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ