【ドイツ、インテグレーションコースの様子】A2-2 夏休み前の特別授業。

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

7月11日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温23℃、最低16℃。

曇り のち 雨。

 

 

今日は夏休み前最後の授業。

 

今月に入ってから暑い日が続いて午後6時からといってもまだお日様はカンカンで、エアコンのない教室は窓を開けてもかなり暑かった。

そんな中、月曜日に誰かが「アイスでも食べたいね。」と言うと、みんなが「食べに行こう!」と同意する。

先生が今日はダメだと止める。

その後先生とクラスメートが話し合って「夏休み前の水曜日最後の授業は教科書なしで街にアイスを食べに行こう。」という事に決まった。

勿論、その時はドイツ語だけの会話でという約束で。

「母国語で話したら罰としてみんなのアイス代を支払う。」なんて冗談を言いながら(笑)

 

 

ところがあんなに暑かったのに・・・今日になったら涼しくて・・・

おまけに夕方になったら大雨。

 

↓街は雨雲で真っ暗。

2018 ドイツ その他

肌寒い~~~(笑)

 

 

こんなお天気だったので本日は自転車でなくバスで登校。

 

教室に集まってから予定通りみんなでアイスカフェまで歩いて行った。

昼間のコースは授業が長いので休憩が入るからクラスメート同士が話す時間があるけど、夜のコースは授業だけで一杯一杯。

 

クラスメート同士が話す時間が無いのでこんな時はみんな色んな人と話す話す。

 

時々、幼稚園の子供達が先生に連れられてぞろぞろと街を楽しそうにはしゃぎながら歩いてるのを見かけるけど、それと変わらない気がした。

子供も大人も変わらない(笑)

 

先生はそんな時でもみんなの話に耳を傾け、間違った単語を使っていないか?文法は正しいか?母国語を話していないか?と目を光らせていて、間違っているとその場で直される。

 

それにしてもみんなよく喋る。

文法が正しいかは別として、ドイツ語で普通に会話してるのよ~。

おばさんなんて話しかける余裕など全く無い。

聞かれたことに答えるのが精いっぱい。

それも片言(汗)

 

 

アイスカフェに着きました~。

15人分の席を用意してもらう。

 

周りのお客さん達は外国人ばかりの我々を一体何の集まりなんだろう?って感じで見ている~(笑)

店員さんのひとりが英語で話しかけてくれたら「ドイツ語でお願いします。」って言ったクラスメートがいたよ(笑)

 

さてさてメインのアイスメニュー♪

 

↓19%の税金がかかっているせいか高いではないか~(汗)

2018 ドイツ その他

でもこんな機会がなければきっと食べないだろうから、今日はこれを夕飯代わりにすることにする(笑)

 

もちろん注文もそれそれがドイツ語で。

 

 

↓イチゴとチェリーのパフェを注文。

2018 ドイツ その他

あ、バレたか?

オットに注文頼んだの(笑)

居ると頼っちゃんだよね~ダメダメ、上達しないよ~。

 

みんなでアイスを食べながら会話。

丁度この日はW杯のクロアチア対イングランドの試合が20時からあったので、サッカーの話で盛り上がる。

 

その他、

夏休みは何をするのか? いつ?だれと?

どこかへ出かけるのか?一時帰国するのか?どのくらいの期間滞在するか?

何で行くのか?距離はどのくらいか?幾らぐらいかかるか?時間はどのくらい掛かるのか?

 

これらの事をスラスラと答えられなければならない。

が、おばさんは「夏休みはどこへも行かない。」で終わらせた(笑)

どこへも行かないのは本当の事だけど~ダメダメ~これじゃ上達しない(汗)

 

取り敢えず、みんなの話を聞いていた。

聴き取りも勉強、勉強(笑)

 

人数が多いからすぐに時間が過ぎる。

20時過ぎに雨がちょっと止んだから我々は先に帰る事にした。

 

「Schöne Ferien! 良い休暇を!」とみんなに言って。

 

さて、明日から夏休み~。

何処へも行かず勉強だ~。

 

どこから手を付ければいいのかな・・・???

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

Pocket