【ドイツ、インテグレーションコースの様子】Modul4(A2-2)が始まった。

 

スポンサーリンク



 

 

 

4月23日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温19℃、最低9℃。

朝方雨、 のち 曇り 時々晴れ。

 

 

さてさて、またインテグレーションコースの語学学校が始まった。

昼間のコースに移ったけど撃沈して夜間のコースに出戻った訳で・・・

兎に角ここでがんばらないと(笑)

 

中庭に自転車を止め教室に向かって歩いて行くと、入口のところで煙草を吸いながら話し込んでいる前回一緒に勉強していた男性陣が顔を見るなり大きな声でおばさんの名前を呼ぶ。

「新しいクラスメートの○○です。」と冗談を言うと、笑いながら「はじめまして、よろしく!」なんて冗談で返す(笑)

 

ここで撃沈の様子を片言ドイツ語とジェスチャーで話しまくる。

みんな「そんなの無理だよ~出来ないよ~」と言いながら、「このクラスでゆっくり一緒に勉強しよう!ね!」って優しい言葉で歓迎してくれた。と、思う。

何だか落ち着くなぁ~。

 

教室に入ると何人か知らない顔が・・・

そうだよね、毎回新しいクラスメートが入るんだから。

 

おばさんがいなくなってから入った日本人のY君もいた。

一度家に遊びに来てくれたので初めましてではなく、まさかクラスメート・・・(笑)

 

先生にも挨拶してお礼を言うと「○○来たのね~嬉しいです。」と。

 

授業が始まると昼間のコースとは雰囲気が全く違う事に改めて驚いく。

いや、教室に入った時から違っていたかっ。

 

おばさんの知らないクラスメートがひとりだけ騒がしい。

あぁ、懐かしい・・・かも。

昼間のクラスの男性は殆どこのテンションだったことを思い出した(笑)

 

すっかり彼がクラスを仕切っている様子。

それだけ彼はドイツ語が話せるってこと。

 

先生がポーランド人だからか?ポーランド人の生徒が増えていた(笑)

 

授業は・・・

テストと聞いていたが・・・ミニテストだった。

 

↓形容詞の格語尾の変化。(滝汗)

2018 ドイツ その他

習った覚えがないモノが混ざっていたので答え合わせの時に焦って必死に書きこんだから汚くなっているけど・・・こんな感じ。

練習問題って苦手だけど、自分の解らないところを把握することが出来るのでまめにやって欲しいかも~。

 

それに、昼間のコースではA4サイズのテストはほぼ毎日あったよ、だから慣れたのかもしれない(苦笑)

 

 

しかし、

昼間のスパルタ(笑)を経験してくると

ここはなんて緩いんだろう・・・。

おばさんの為のクラスじゃないか~♪

 

授業も半分の時間だから嘘のように早く終わったような気がする。

 

宿題は全くない。

緩いのはいいけど、やはりそれなりにマイナスの点もあるある~。

 

今回出戻りなんかになっちゃったけど、なんだか語学じゃない部分で凄く色んな勉強が出来たような気がする。

大変な思いをしたけど、かなりプラスになったよ。

 

あ、昼間と全然違うところ~

先生の話す速さ!

クラスが上がった今でも必要なところは単語を一つ一つゆっくり発音してくれている。

解り易い~ありがたい~ほんと。

 

でも、もうModul 4くらいになったら普通の速さのドイツ語を聞き取れないといけないんだろうねぇ・・・。

 

そうそう、勿論オットも一緒のクラス。

でも、仕事があるから来る時は別だし、今度はオットの隣には絶対に座らないって決めたんだ~。

日本語で頼らないように(笑)

おぉ、日本人Y君の隣もダメか??

 

水曜日は先生の都合でお休みになった。

丁度健康診断でデュッセルドルフに行く予定だったので焦ってバタバタ帰らなくてよくなった~ラッキー♪

 

空腹での血液検査だから・・・

朝ご飯食べないように気をつけなきゃ!

 

↓↓いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket