【ドイツ、インテグレーションコースの様子】A1-2、13日目 今日から11課。

スポンサーリンク




 

 

 

 

11月13日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温7℃、最低3℃。

晴れ 夕方から雨。

 

本日もインテグレーションコースの様子、A1-2 13日目。

今までの記事はこちらからどうぞ→A1-1 二学期 その5

A1-2の様子はこちらから→ A1-2 10日目11日目12日目

 

 

 

13日目の授業の様子

 

本日の登校は14名。

 

 

新しい11課に入る前にゲームだと言って黒板に下記の物が書かれた。

授業中の様子は撮れなかったので・・・

 

↓文での説明も難しいからちょっと紙に書いてみた(笑)

2017 ドイツ その他

 

上の横線はひとりずつアルファベットを言って行き、文章が出来上がるらしい。

この文に当てはまらないアルファべーとを言った場合は、下のように線がひとつずつ足されて最後の絵になったってしまったら先生の勝ち。

え~と、この絵は・・・笑っていいのか・・・?

 

ゲームは始まりアルファベットが入れられていき、だんだん言葉が出来上がっていく。

よく使われるアルファベットから無難に答えて、後は前後のアルファベットを見ながら考える。

 

出来上がった文はこちら↓

IN DEUTSCHLAND HEIRATET MAN IM STANDESAMT

(ドイツでは戸籍役場で結婚します。)

 

11課は「Ämter und Behörden 役所と政府機関役所」なのだ~。

 

因みに、ドイツの結婚式というと、教会でするもんだと思っていたけど違うみたい。

ゲームの文に出て来た戸籍役場という所で日本でいう婚姻届のような書類手続きをして、その場で結婚式をやるそうな。

その後、教会でやったりパーティしたりは自由みたいね~。

 

ドイツの生活において必要な手続き関係の場所や名前、それらに使う単語を勉強していく。

 

このクラスは既に働いている人が多いので、みんなよく知っている。

子供がいる人達はもっと詳しい。

 

おばさんは残念ながら・・・

ドイツに来てから今もそうだけど、コンサルタントさんに全て手続き関係はお願いしているので・・・

人任せであるがため、真剣に勉強していない(苦笑)

 

なので、はっきり言ってここは苦手。

単語も長いし、発音難しいし(汗)

 

今回の授業内容

 

まずは何処で何が出来るのか。

bei der Familienkasse (家族基金) では Kindergeld beantragen (児童手当の申請)が出来る。

 

bei der Bundesagentur für Arbeit (職業安定所) では eine Berufsberatung bekommen (職業相談)が出来る。

因みに、違ういい方もあるそうな・・・Agentur für ArbeitJobcenter など。

 

bei der Kfz-Zulassungsstelle (車両登録事務所) では das Auto anmelden und abmelden (車両の申し込みや退会)が出来る。

 

beim Standesamt (戸籍役所) では heiraten (婚姻届)が出来る。

 

子供いないしドイツ語出来ないから仕事ムリだし、車買えないし結婚してるし・・・なので今のところ行く予定はない。

 

予定があるというか、必要な場所はこちら→das Ausländeramt (外国人局)

また来年、滞在許可証の更新だ・・・今年こそスムーズに行け!(笑)

 

あと、申込用紙の書き方。

● Familienname (姓)

● Vorname (名)

● Geburtsort (生まれた場所)

● Geburtsdatum (生年月日)

● Straße,Hausnummer (住所)

● Gemeinde (郵便番号、住んでいる町の名前)

注意 書類によっては郵便番号と町の名前が分かれているものがある。そんな時はPLZ(Postleitzahl郵便番号)と書かれているのでそちらに郵便番号を入れる。

 

● Staatangehörigkeit (国籍)

● Familienstand (配偶者の有無)

● Berufstätig (仕事をしている)→Ja,Neinで答える。

● männl. weibl. (男性、女性)→どちらかにチェックを入れる。

 

ドイツで暮らすのに、これらは本当に重要。覚えておかなくては~!

 

ちょっと単語が長くなっただけで焦るおばさんなのだ・・・。

長い単語を覚える時は

例えば、Staatangehörigkeit (国籍)だったら

後ろから keit、 angehörigkeit、 Staatangehörigkeit って

ぶつ切りにして覚えると良いそうな~♪

実際に授業で先生もやってくれる。

 

 

相変わらず、口も脳みそも回らんよ~(笑)

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket